宮城・仙台/ 温泉・銭湯・大浴場

【長町】銭湯 鶴の湯 太白区にある良い古き良きお風呂

この日は、久しぶりの雪。

そんな時に限って、タイツ+靴下やってなくて足がキンキンに冷える。

暖!暖を取らねば・・・:(;゙゚’ω゚’):

これは風呂に入れってことだな!

大体そうなってくると、いつもの選択肢は5つ。

・明日の湯 温泉

・とみや湯ったり苑

・竜泉寺の湯

・仙台コロナの湯

・多賀城 極楽湯(温泉じゃない)

んー、なんか今日は違う気分。

んで、秋保に向かってみるも営業時間ギリギリ。。

しゃあねぇ、久しぶり銭湯にしてみっかな!

行ったことないとこにすっぺし。

ポチポチ検索。

長町の鶴の湯!

多分駅から10分くらいかな。

こんなとこに銭湯あるなんてしらなかった(゚д゚)!

銭湯にやってきましたが、今回のタイトルにある「神田川感」はありません。

石鹸もカタカタなってません。(ボディーソープなので)

車を駐車場に置いて、2階へ。

いやぁ、「ゆ」って暖簾いいよね~。

うちにも暖簾飾ってるよ(^ν^)

↑2017年3月24日現在の営業時間など

大人440円だったよ。

閉店ギリギリにいったけど、まだお客さんがたくさんおりました。

ので、写真はありません。

シャワー、飲料水用の蛇口、スチームサウナ、電気風呂、ブラックシリカ風呂など…

広くないけど、バラエティに飛んだ風呂揃え(?)

土曜だか日曜はアヒル達が出陣したり(アヒル隊長みたいなやつ)

薬師の湯的なやつもやったりするらしい。

壁にもおしゃれなステッカー貼ったり、小粋なBGMかかってたり

いろいろ頑張っている様子。

年季が入っているけどすごく清潔感がありました。

ロッカーは鍵かけられるタイプなのでご安心を。

ドライヤーは3分10円でございます。

渋めのソファーに、定番のマッサージチェア。

もちろん牛乳・コーヒー牛乳もあります。

風呂上がりのコーヒー牛乳ってなんであんなに美味いんだろう。

風呂上がるまで水我慢してからの牛乳って、尋常じゃないくらい美味しいんだよね。

(本来であれば、風呂に入る前・入った後に水分を取ったほうがいいよ)

貴重品は休憩スペースにも置けます。

この左下にあるやつは、子供向けのおもちゃでお風呂で「ご自由にどうぞ」とのことい。

仙台の銭湯3箇所くらい入ってきたけど、ここまでいろいろ考えてくれる銭湯は初めて(゚д゚)!

家族で銭湯とか懐かしいなぁ~。

そして、受付にあった

「つるの湯たより第11号」

何気に11号なんですね。どんぐらいのペースなんだろうか。

この「マナーを考える[2]」がビジネスマナーにも使える情報で何気にすばらしい。

ふむふむ。納得(゚∀゚)!

なんだろう。。これだけで、マナーのマニュアル作れそうなくらいの内容は。

受付にもちろんバックナンバーもあるので、別号もよんでみっかなぁ。

また行こう~。

鶴の湯(つるのゆ)
〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町4丁目3-24

15:00~22:30(休:月曜)

駐車場あり。

↑帰りに下の自販機で買ってみたミルク。まだ飲んでない

以上、ねずホリ(本人)でした~。

鶴の湯(つるのゆ)【銭湯】

※2017年3月30日現在の情報です。

■ TEL:022-248-3028

宮城県仙台市太白区長町4丁目3−24
15:00~22:30(休:月曜)
駐車場あり。
※ホームページ見たらず。

ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。