山形/ 温泉・銭湯・大浴場

【寒河江市】「最上川あゆとぴあ」と「新寒河江温泉 寒河江市市民浴場」

とりあえず帰る前に、寒河江によってもうひとっ風呂入っていくかしら。

 

途中道の駅があったのでよってみました。

 

最上川あゆとぴあ
〒992-0862 山形県西置賜郡白鷹町下山661-1
http://www.sgic.jp/ayuchaya/

 

 

鯉のぼり(無風)

 

豆腐田楽うまそー!

 

いただきまーす!(^q^)

 

予想通りの、豆腐と味噌田楽って感じの味でした。

 

こんにゃくじゃなくて、豆腐っていいよね。

 

雨の後だから、川が荒れている様子。

噴水的なものもあったり、食事処もありました。(鮎料理が中心)

 

お土産コーナーもあり、鮎の煮たやつとかチップス的なやつとかがありました。

(品揃えは普通の道の駅に比べて少ないかも)

 

駐車場も広くてGWはいろいろイベントあるっぽい。

 

(ここからはダイジェスト版)

 

あとは…

朝日町の道の駅よったり、、、、

ワイン見てみたり・・・

 

 

そして、最終目的地

新寒河江温泉 寒河江市市民浴場
住所山形県寒河江市島島西8
0237-86-1126
http://www.yama-kan.com/onsen/sagae/index.html
午前6:30 ~ 午後9:00 (午後8:30まで受付)
休業日 毎月第2木曜日

 

市民じゃなくてごめん(*ノω・*)テヘ

 

いつもは寒河江といえば、ゆ~チェリーなのですがこっちに行ってみました。

 

お邪魔させていただきます・・ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

料金と、営業時間はこちら。※2017年4月8日現在

 

お邪魔しま~す。

 

ドライヤーは2台。脱衣所と、その前にも鍵付きロッカーが充実。

 

シャワーは20個ぐらいあるかも。

 

寒河江ということで、お湯が出るところにも大きめのさくらんぼのオブジェ。やや熱めのお風呂にジェットバスなんかもあるっぽいです。

露天風呂はないけど、庭みたいなものが見えてこの時期桜?を愛でながらお風呂につかれます。

 

寒河江市市民浴場は「新寒河江温泉」を源泉とした「源泉100%」の贅沢湯。 湯量も大変豊富で湯船にはお湯が豪快に注がれています。
お湯は濃い茶褐色でつるつるすべすべ感が味わえる良質の単純温泉。温泉にどっぷり浸かって健康増進と保養を楽しむことができます。

 

※ホームページより

 

これで200円とは恐ろしい・・・(゚A゚;)

宮城にもこんな施設があればいいのに。

 

エントランスでは、地元の方々がワイワイと談笑しておりました。

何故か、こんなものも飾ってあったり笑

 

山形すごいわ~!

以上、ねずホリ(本人)でした~。

最上川あゆとぴあ【道の駅】

※2017年4月13日現在の情報です。

■ 住所:山形県西置賜郡白鷹町下山661-1

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0238-85-5577

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい

新寒河江温泉 寒河江市市民浴場【温泉】

※2017年4月13日現在の情報です。

■ 住所:山形県寒河江市島島西8

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0237-86-1126

午前6:30 ~ 午後9:00 (午後8:30まで受付)
休業日 毎月第2木曜日

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。