山形/ 温泉・銭湯・大浴場

【山形&蔵王】湯の花茶屋 新左衛門の湯(蔵王)と天然温泉 八百坊(山形市)

山形蔵王といえばじゅっきーくん!!

 


 

この日は高畠にいらっしゃるようでした。

 

山形蔵王といえば「強酸性泉」!

 

何度か温泉に来た事はあるけど、その時は泉質に目覚める前。

 

実は、スレンダートンで負けてしまった皮膚を何処かで治癒したいと思っていた。

 

強酸性よ、我を癒やしたまえ!!!(・´з`・)~キラキラ~

 

といっても時刻は17時ちょい前。

終わってるところもあり、山形の温泉パスポートを片手に今からオッケーなところを探します。

 

「やまがた日帰り温泉パスポート2」についてはこちら
http://www.y-asahi.com/info/2016/10/161028.html

 

そいでここにしてみました。(前テレビに出てたかなここ)

湯の花茶屋 新左衛門の湯
所在地: 〒990-2301 山形県山形市 蔵王温泉川前905
電話: 023-693-1212
http://zaospa.co.jp/

平日/10:00~18:30(最終受付18:00)
土日祝/10:00~21:30(最終受付21:00)

700円(2017年4月22日現在)

 

以下、HPより

蔵王の温泉の泉質と効能
蔵王連峰の西側、標高880メートルの高地に有り、奥州三高湯の一つにも数えられる歴史ある湯治場です。
温泉の泉質は、身体に刺激に強い強酸性泉であり、さらに高原性の気候風土もあり、虚弱体質の改善などに利用されてきました。
温泉の湧出量は15000L/分で、泉質は酸性泉でありPH1.3と全国でも2番目に酸の強い温泉です。この酸性の強さは、湯船にタオルを入れると2、3日でぼろぼろになることでもわかります。
ちなみに、1回入ると硫黄のにおいがプンプンしてきます。
またスキンケアに関しても「美人の湯」をうたっているだけあって、スベスベの美肌になることで有名です。
源泉は平均45度。入浴温度としては、ちょうど良い湯加減です。
・泉質…酸性・含鉄・硫黄-アルミニウム-硝酸塩(強酸性硫黄泉)
・効能…美肌、切り傷、火傷、婦人病、虚弱児童、動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、神経痛
?

 

中の写真はNGとのことでしたので、HPやブログなどで雰囲気をご確認ください。

わりと新しい施設なので、鍵付きロッカーとドライヤーもあり。

中国語っぽい方もいらっしゃって、海外のお客さんもいました。

御食事処もあって、お蕎麦もいただけます。

 

源泉100%の温泉と、肌が弱い方向けにブレンドしたお風呂と打たせ湯などなかなか広い。

とりあえず雰囲気だけ私のクソ下手くそな絵で説明します。

そう、いっぱいあります。

 

露天の種類が充実していて、緑もキレイだし湯も乳白色。

なんとなくピリっとくる感じもありました。治癒~!治癒~!

 

硫黄の香りってなんであんなに落ち着くのだろうか。

 

帰りの車の中は硫黄臭くなりました。

 

そして、帰る途中もう一軒寄ってみました。

 

 

天然温泉 八百坊
〒990-2423 山形県山形市東青田5丁目1?1
時間: 6時30分~23時00分
電話: 023-624-9800

http://www.happyakubou.com/

550円(2017年4月22日現在)

 

名前思い出せなくて「山形 八 パワー お風呂」で検索したら出てきた笑

 

泉質(HPより)

源泉名    福神I
泉 質    ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉(低張性アルカリ性高温泉)『美人の湯』
浴用の適応症    動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
浴用の禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

 

面白い建物。

山形行くのに良く通る道だけど、知らなかった(゚∀゚)

 

待合室。マッサージチェア1台完備(有料)

 

貴重品ロッカーは玄関と脱衣所にあります。

ドライヤーは女性のみ有料らしい(男性は普通に使えたらしい)

 

中にはいると、ちょっと暗い照明に浮かび上がる岩の壁。

 

松島水族館の入り口を彷彿とさせます(中の展示スペースのとこね)

内風呂のみなんだけど、この岩壁がなんかすごかった。

 

そしてここのシャワーもなんと源泉を使用。

なんて贅沢な( ;∀;)

 

でも髪洗うの面倒だったので、頭皮に源泉を与えることができなかった。

ごめん、頭皮。( ;∀;)

 

わりと熱めの湯なんだけど、若干のヌルっと感。

 

写真が撮れないので、蔵王に続き書いてみた

 

そう、岩すごい。
?

「シ」はシャワーの意味。

シャワーの位置はなんか変わってたけど表せない。

 

 

山形は良い湯があって楽しいなぁ。

 

そういえば最近「場」という字が「湯」に見えるのは気のせいだろうか。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

湯の花茶屋 新左衛門の湯【温泉】

※2017年4月28日現在の情報です。

■ 住所:山形県山形市 蔵王温泉川前905

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:023-693-1212

平日/10:00~18:30(最終受付18:00)
土日祝/10:00~21:30(最終受付21:00)
700円(2017年4月22日現在)

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい

天然温泉 八百坊【温泉】

※2017年4月28日現在の情報です。

■ 住所:山形県山形市東青田5丁目1-1

■ 参考URL: http://www.happyakubou.com/

■ TEL:023-624-9800

時間: 6時30分~23時00分
550円(2017年4月22日現在)

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。