乗り物・交通手段

【いしかり】太平洋フェリーレポート朝編(仙台→苫小牧)

5月4日4時15分に起床して、地平線に浮かぶ朝日を拝みます。
半分寝てる状態でデッキへ。
風も強くて寒かった。

しかし、見よ。この景色。 

海に浮かぶオレンジのボール。周りには何一つない景色。
朝日がこんなに綺麗なんて…( ;∀;)

 

と同時に頭の中で「アサヒのサプリ ディアナピュラ」が離れなくなった。
(何故…)

毎朝こんな綺麗な景色が繰り広げられてると考えると、不思議な気持ちになる。

そりゃ、会社名とか商品名に「朝日」ってつけたくなるよ。

だってキレイだもん。

しかし、夕日も負けないくらいキレイなのに「夕日」っていう名前ってあんまり聞かないのは何故だろうか。

スナックでの利用はどうだろう。(提案)

例:「スナック 夕日 -yuhi- 」

あとは寒かったので朝風呂して、二度寝しました。
この日は、若い子が多かったので四六時中起きてる人が結構いた。
深夜1,2時でもわいわいUNOやってるのを見て、なんだかほっこりしたよ・・。

この時代に、カードゲームだなんて( ;∀;)

私も混ざりたい( ;∀;)


時刻は8時。起きたらちょっとお腹が空いたので、軽食。

(枕が高くて寝づらかった)

 

 

今日はこちらでいただきます。

 

 

レストランでは朝食バイキングもやっています↓

(大人1000円※2017年5月4日現在)

↑これが、朝バー(朝食バイキング)のメニュー

 

軽食コーナーで提供してる朝メニュー↓

絞り過ぎて、見づらくてすいません・・・(._.)

 

朝食Bセットにしました(510円※2017年5月4日現在)

 

ドリンク、パン、ゆで卵です。

 

天気がいいので窓際を陣取り、爽やかな朝のご飯タイム。

 

外の景色がわかりづらい図↑

 

 


昨日のピアノおじさんと&エレクトーンのコンビニが朝から素敵な音楽を奏でてくれました。
→このコンビについての記事はこちら

眺めもいいし、良い朝だ。。

とても優雅な気分。

 

 

つっても今日着てる服これだけど。

 

↑最近お気に入りのgraniphのTシャツ。(パーカーも愛用中)

エド・はるみの女性(ピアニストのおじさん談)はピアニカで、歩き回りながら演奏しておりました。

↑わかりづらいけど、右の白い服着てる後ろ姿の人が昨日のエド・はるみさん似のエレクトーンさん。

おじさん「今朝は短い演奏なので、雑談はやめておきますね?」 

と言った途端雑談を始めるおじさん。 

やだ・・・もうファンになりそう


11時ちょっと前、フェリーは苫小牧に着きました?( ‘ω’ )?
思いの外寒い!この日は、北海道が沖縄よりも暑い日って聞いてたけどあれはなんだったんだろう。

 

ターミナル奥に見える山脈!!ヽ(=´▽`=)ノ

↑ターミナルにドッキングするところをとりあえず見守ってみる図

 

そういえば、フェリーにもフォトジェニックポイントがあります。

気分は船長さん。ブレザーのサイズは何種類かある。

インスタにぴったりだね。

 

さようなら、いしかり。豪華客船気分味わえたよ。

(すでにこれだけでもだいぶ満足してしまった)

 

フェリーを降りて、フェリーターミナルへ。


★\ようこそ苫小牧へ!!/★

 

キタヨ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この貝は何者なのかはさておき、

仙台港と違って、お土産やさんのラインナップも充実している。

 


お弁当もそこそこ揃っている。これなら帰りに土産買うのもちょうどいいかも。

※船出港前は、お弁当はほとんどなくなってしまうので注意。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

太平洋フェリー(苫小牧港)【フェリー】

※2017年5月14日現在の情報です。

■ 住所:北海道苫小牧市入船町1丁目2番34号※苫小牧港(西港)乗り場

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0144-34-5185

地図は苫小牧のフェリー乗り場

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。