宮城・仙台

【南三陸】今がベスト!こんな美味しいウニ食べたことない「南三陸さんさん商店街」

梅雨の中日。雨予報だったけど、すっかし晴れて暑い日曜日。

 

本日(2017年7月1日)は、某会社さんの森林ツアーに参加しました(^o^)
木削るの楽しかったなぁ~。

南三陸さんさん商店街へ。

イベントは3時くらいに終了したので、南三陸さんさん商店街に寄ってみました。

今まで食べたことがないくらい感動するという噂を聞いて、ウニは得意ではないけどそんなに言うなら食べるしかない!
(キラキラ丼が有名だしね。)

天然生ウニは、6月中旬~8月初旬までが旬だそうです。やったね!ベストシーズン!!

 

「南三陸さんさん商店街!」

昼ぐらいに通った時は、駐車場がいっぱいすぎてスゴイ混雑していた模様。

この時間(3時過ぎ)になると、飲食店さんが休憩時間に入るので落ち着いてきます。

お土産屋さんとか海鮮メインだと思ってたけど、わりと暮らしに密着したようなお店が幾つかありました。

魚介以外にも、お野菜やフルーツが売っているお店やミニストップなんかもあります。

うひょー!美味しそうな刺し身(゚д゚)!

↑ここでネタを選んで、勝手丼みたいにする事もできる

うにを食べる。

んーしかし、この時間だと飲食店さんやってないのね。(夕方から再開するっぽい)

という事で、これにしました。

雲丹ちょこっと!(@500円)

お腹いっぱいだったので、海鮮丼はきつかったからこれだけでも十分。

てか、見た目からして何か「ウニ」が違う!フワッてしてる(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!(゚д゚)!

どれ一口…

 

うわあああ!なんだこれ!!!

スゴイ濃厚だし、薬臭くない・・・!(ミョウバン)

食感も、見た目どおりフワって!今まで食べていたウニってなんだったんだろうか。。。

お醤油掛けなくても塩分だけで十分。ああ・・これは丼で食べた方良かったかも。

今はウニのベストシーズン(旬)ということで、いつもよりも更に美味しいうにに出会えたのかもしんない。
これは、ここまで来る価値あるわ。

海鮮以外に何かある?

そいで、お口直しにスムージー飲んだ。

うちのメガネは、これ食べてた。

Vege Cafeさんの『タコソフトクリーム』@500円

この赤いやつ、トマトだからね。
(とりあえず、私はトマトが苦手なので食べられないやつ)
まるっと1個分のトマトが使われています。
トマト好きにはたまらない一品かもしれない。

ものすごい、トマトだったらしい。タコの赤さをトマトで表したそうです。
(イチゴでもよかっ・・ゴホンゴホン)

ちなみに、タコは南三陸の名産なのでゆるキャラとかになっているそうです。

オクトパスくん(http://ms-octopus.jp/octpuskun/index.html

↑七夕が近かったので、七夕飾りがあった。

あんまり混雑するのは嫌だわ~という人は平日か、お昼のピークすぎた時にいくのがオススメ。
丼は食べられないけど、ウニはそこそこあります!(殻付きのやつとか)

クーラーバックとか車に積んでおくと後悔しないかも!

あとは近くに「南三陸ホテル観洋」があるので、海鮮丼(キラキラ丼)→温泉のコンボもいいかも。
820円で11:00~21:00(露天風呂利用は12:00~)まで利用可能。
詳しくは観洋さんのHP

仙台から南三陸へ車での所要時間は?

仙台からは高速を使って、1時間30分くらい。そんなに混んでなかったのですいすい行けました。

途中、矢本に行ったら小さい販売所兼案内所がありました。パンとか野菜とかお菓子とかお米とか売ってた。

高速降りてちょっと行くと、道の駅「津山」・もくもくランドもあります。(結構広くて飲食も充実。)

子供が中で遊べる施設あり。

 

さて、次回は一度行ってみたかった「追分温泉」に寄ってみましたをお送りします~。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

南三陸さんさん商店街(みなみさんりくさんさんしょうてんがい)【複合施設】

※2017年7月7日現在の情報です。

■ 住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川五日町51

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0226-25-8903

2017年3月3日リニューアルオープン
駐車場は結構あるけど、休日のお昼時は混むと思われる。

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい

「道の駅」津山 もくもくランド【道の駅】

※2017年7月7日現在の情報です。

■ 住所:宮城県登米市津山町横山字細屋26-1

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0225-69-2341 ( 2171 )

木の温もりが満ち溢れる木工芸の里
宮城県登米市を走る国道45号線沿いにある道の駅です。南三陸海岸観光の玄関口の木工芸の里に位置します。三角屋根が特徴的な「もくもくハウス」には、豊富な杉材を利用した「杉矢羽模様」の木工芸品が並びます。屋外には、杉の美林を背景に親子で遊べる木製遊具園やイベント広場なども揃えています。敷地内には木の温もりが満ち溢れます。

※道の駅 津山もくもくランド | 子供とお出かけ情報「いこーよ」より
http://iko-yo.net/facilities/6766

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。