宮城・仙台

【栗原市】湯浜温泉 三浦旅館(ランプの宿)徒歩でワクワク秘湯への道 

6月26日、この日は秋田にラベンダーを見に行く予定だった。高速は面白くないので、宮城から鳴子経由で秋田にINします(*´ェ`*)

あ・ら伊達な道の駅を過ぎたら右に曲がり小道へ。

おやっ?日帰り温泉??

ってあ!!!これ、ランプの宿じゃん!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

電気が通ってないので、夜はランプが明かり代わりになるのだとか。しかも、車で宿まで行けないので徒歩で向かう必要があるという。(一応、自家発電で最低限の電気はまかなっている)

おおお!!こんな偶然たどり着けるなんて!!(∩´∀`)∩ワーイ

徒歩で、旅館を目指します。

車を停め、宿に向かいます。

徒歩で10分くらいらしい。ちょっとした登山みたいだ!(∩´∀`)∩ワーイ
※ペットボトルは持参していった方いいかも

こんな感じの道を進むと…

川に着きました。この時点で、ほんのり漂う硫黄の香り。テンション上がる━━━━(゚∀゚)━━━━!!

多分、源泉引っ張ってるのかな?すごーく長いホースです。

道の横で、暖かい湯気が出てます。

↑ポコポコ沸いてるっぽい

景色最高な露天風呂

この黒いホースに沿って進んでいくと…

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー!!なにこの素敵なロケーション。

こちらは三浦旅館さんで管理している露天風呂(というか野湯的な感じ)だそうなので、一旦旅館を目指します。

三浦旅館に到着

ついた!

まだ早い時間だったので、お客さんは私とメガネだけのようです。

ああ・・昼食メニューとかめっちゃ気になる・・

お風呂を頂きます。

こちら脱衣所。ドライヤーもあります。自家発電があるので、時間帯によってドライヤーが使えます。
鍵付きロッカーはありません。

お湯が橋をつたって、女性・男性のお風呂に流れ込む仕組み。
シャワーもあります。

そんなに大きいわけではないけど、雰囲気が良すぎる(*´ェ`*)

お湯は無色透明。硫黄の香りもします。温度はちょっと熱い。そして湯の花も(*´ェ`*)

お風呂を上がってちょっと休憩。

わーい。お茶だゴクゴク。

お湯は暑くて汗かいたんだけど、上がってみるとすごくさっぱりして疲れが取れる感じがしました。

うーん、いいなぁ。

帰りに露天風呂で、足だけ浸かってみた。

こちらも無色透明。秋に来たら、景色最高だろうな。

開放感がすごい。

携帯の電波も微妙な感じだから、電気もない場所だしゆっくり休めると思う。
ネット社会から離れてみるのもいいかも。

また一つ、泊まってみたい宿ができました。

【石巻】「追分温泉」雰囲気バツグン!道は険しいけど、超レトロないいお宿

2017.07.11

【アメブロ】加護坊温泉さくらの湯(宮城県 田尻)

2017.05.31

以上、ねずホリ(本人)でした~。

湯浜温泉 三浦 旅館(ゆばまおんせん みうらりょかん)【旅館・温泉】

※2017年7月17日現在の情報です。

■ 住所:宮城県栗原郡花山村本沢岳山1-11

■ 参考URL: 公式HP?

¥500円 諸税込 AM7:00~PM7:00  露天風呂も同じ


■上の湯/単純硫黄泉/61.0℃ pH=7.6 ※内湯
■いわなの湯/単純温泉(Na-Cl型)※露天


冬の間はお休みだそうです。

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。