山形/ 温泉・銭湯・大浴場

【山形 赤倉温泉】日山温泉 ひやま山荘お湯センターは泳げる温泉で開放感が凄い!

お盆3日目、珍しく雨が続く8月ですがようやく晴れ間も見え本日は(本日も)山形へ日帰り温泉に行ってきましたよ。

基本、高速だと新たな出会いがないので下を通ります。お盆の中日だったのが良かったのか、大きな渋滞に巻き込まれることもなく本日の目的地「赤倉温泉」に到着(゚∀゚)!

みて!この景色!川が流れ、温泉もドバドバ流れるなかなか素敵な温泉街((o(´∀`)o))
川沿いの車がおけるスペースに駐車し、目的地に向かいました。

一応、お土産屋さんもあります。

小さな旅館がいくつかあり、日帰り入浴もやっているところもあります。

温泉街から少し離れたところに目的の「ひやま山荘」があります。

坂があるので、車で行った方がいいんだけどとりあえず歩いて向かってみた。
(しかし、いい景色だ)

着きました!

施設の奥にはなんと、ゴルフ場が!Σ(゚Д゚)

看板には「泳げる露天風呂」の文字もあります

しっかし、「お湯センター」ってネーミング素敵すぎる。

大人500円を払って、中に入ります。

なかなか広くてキレイです。自販機、アイスも売ってるので風呂上がりに何か買おう~

店内奥へ・・・

ブログで、

もともとホテルのプールだった所を今のオーナーが買い取り、
岩魚を飼うための生簀にして、その後、人間が入る温泉に進化したとさ。
人間(プール)→魚(生簀)→人間(温泉)という深い歴史を持つ温泉でございます

という情報を仕入れていたので、楽しみでしゃーない。

階段を降りると噂の露天風呂が早速お目見え(*ノェノ)

男性側の露天風呂が丸見え笑
※女性側は奥なので、一応女性の方は大丈夫っぽい

これは期待できそうだ(゚A゚;)

 

脱衣スペースは、鍵付きロッカー(無料)ドライヤー完備。

お風呂は内風呂とでっかい露天風呂の構成です。

こちらは内風呂。中に入ると硫黄の香り?が結構します。そしてお湯が熱い(;´Д`;)

で、こちらが露天風呂。

本当にでかい。

男性風呂からは、子供が足をバチャバチャさせる音が聞こえるのできっと泳いでいるんだと思う。

お湯が温めなので、長湯しやすい。

周りの木々が静かで和む。これ夜だったらどんな景色になるんだろうか・・。いいなぁ。泊まりたいなぁ(今日は満室らしい)

お昼の景色はこんな感じ。

時間帯的にはお昼すぎぐらいだと宿泊のお客さんがいなくて、お風呂独り占めできるかもしれない。

お盆ということもあり、今日は泊まれなかったけど宿泊料金も安いので秋ぐらいにリベンジしたい(*´ェ`*)

休憩スペース。

何かすごそうな賞状の数々・・・(゚A゚;)

ああ!絶対また来る!!

ホント、良い温泉。

【鳴子 中山平温泉】“しんとろの湯”は極上のゆるっと感

2017.08.16

【山形最上町 赤倉温泉】“クラブ食堂” 期間限定の「エビクリームスープアスパラトマトヌードル」がめちゃうま!

2017.08.16

以上、ねずホリ(本人)でした~。

ひやま温泉 ひやま山荘【温泉・旅館】

※2017年8月15日現在の情報です。

■ 住所:山形県最上郡最上町富澤834-5

■ 参考URL: 公式HP

■ 予約・詳細(楽天トラベル):ひやま山荘

■ TEL:0233-45-2856

成 分 含芒硝石膏泉
温 度 69.2度
効 能 痛風、肝胆道疾患、胃腸障害、精神安定、リュウマチ 他


以下、チラシより抜粋


宿泊 1泊2食6800円~
(休日・休前日+1000円/年末・年始・お盆・GW +2000円)


仙台から1時間30分
福島から3時間
秋田から3時間15分


日帰り9:30~19:00
定休日 木・金

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。