【山形最上町 赤倉温泉】“クラブ食堂” 期間限定の「エビクリームスープアスパラトマトヌードル」がめちゃうま!

お湯センターのお湯でうっとりした後は、赤倉温泉街でちょっと遅めのお昼をいただきます(*´ェ`*)

川沿い近くに土日のみ営業しているお茶屋さんと、温泉街の中心部に位置する食堂。その先にも定食屋さんがあるっぽい。

とりあえず街をウロウロ。

いやぁ~いいね。こういう食品サンプル。

その中に気になるメニューを発見。

「エビクリームスープアスパラトマトヌードル」

すげぇオシャンティ!Σ(゚Д゚)
そして、名前なげぇ!!

雰囲気的にはラーメン、カツ丼!が似合うような店構えである。

面白そうなので、中に入ってみました。

エビクリームスープアスパラトマトヌードルの雰囲気というより、結構和な店内。
なんと、創業昭和14年。超老舗のお店です。

ちょっと古い扇風機があり、昭和感があって落ち着きます(*´ェ`*)

早速、エビクリームスープアスパラトマトヌードル(1050円)を頼みました。

待つことしばし、お店の方にメニューの説明をいただきました。

なんと、この麺は自家製麺でアスパラとトマトを練り込んでいるという事。
なかなか手がこんでいるようです。
(アスパラは最上町の名産だそうです)

これは期待大((o(´∀`)o))ワクワク

みよ!このスープの色。

海老の香りがパブロフの犬になりそうです。U^ェ^U

どれスープを一口・・・・・・・・・・・・・

 

おおおおお!!!!

おお!!

うまーい!!!

めっちゃ美味い!

海老のビスクみたいなスープです。凄く海老感があります。

隠し味のチーズがスープを濃厚にし、コクがでています。

このスープだけでも、十分美味しい。パンつけて食べたい。

こちらがアスパラ麺

こちらがトマト麺

確かに、めっちゃ麺に練り込まれてる(゚A゚;)

中華スープが入っているそうだけど、かなり洋風。パスタでも十分いけそうな味です。

こりゃ、これを目当てに赤倉温泉に来てもいいレベル。

メニュー表には、期間限定と書いてあったけどいつまで限定なんだろうか。
また食べたい。

大変美味しゅうございました。

お昼を食べて満足した後は、川で温泉をホリホリ。(川原から温泉が掘れるらしい)

途中から、観光にきたっぽい中国人の親子がやってきて、一緒に砂をホリホリしてみた。

なんとなくヌルい水みたいな感じだったけど、あれは温泉だったのかしら。

川がキレイなので、小魚もたくさんいた。
ココらへんから、温泉が流れ込んでくるので温かくて気持ち良い。

川いいねー。(ヘビも土手から出てきてビビった)

温泉街をちょっと離れて散歩。いい景色(*´∀`*)

温泉卵を作る場所。残念ながらやってなかった( ;∀;)

あとは車に乗って、第一貨物保養所へ。

残念ながらお休みでした…orz

第一貨物保養所の隣にある「わらべ唄の宿湯の原」に足湯があったので少し立ち寄る。

そんな感じで、日帰り赤倉温泉めっちゃ満喫しました(*´ェ`*)

いやぁ~楽しかった。

【山形 赤倉温泉】日山温泉 ひやま山荘お湯センターは泳げる温泉で開放感が凄い!

2017.08.15

以上、ねずホリ(本人)でした~。

この記事の施設情報【食堂】

クラブ食堂

住所:山形県最上郡最上町富澤2587-4

参考URL: http://shinjo-mogami-soba.info/club

TEL:0233-45-2621

営業時間AM11:00~PM10:30。
定休日 元旦

※2017年8月16日現在の情報です。

※地図がうまくさせない事があるので、必ずご自身でご確認ください。

この記事の施設情報【温泉・保養所】

第一貨物(株) 赤倉保養所

住所:山形県最上郡最上町富澤819−6

TEL:0233-45-2512

企業の保養所ですが、一般利用も可能らしい。

※2017年8月16日現在の情報です。

※地図がうまくさせない事があるので、必ずご自身でご確認ください。




ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。