宮城・仙台/ 温泉・銭湯・大浴場

仙台駅前で日帰り温泉&ランチが出来る「ホテルモントレ仙台」は本当に天国だった。

仙台駅周辺には温泉のあるホテルがいくつかある。

その中でも「ホテルモントレ仙台」は、仙台駅周辺で唯一の「日帰り温泉」と「ランチ」がセットになったプランが楽しめる。

因みに仙台の人は、仙台駅周辺に行くことを「街に行く」という。昔からそうなんだけど、よくよく考えてみると不思議(゜-゜)
そして、駅の改札あたりに集合する時は「伊達前」とか「ステンドグラス前」とか言うよね笑

さて、そんな話は置いといて今日は日曜!2日前まで予約OKという事で、ネットから予約フォームを使ってエントリー!

無事予約できました(*´ェ`*)

どうでもいいけど、モントレの結婚式に呼ばれたい・・・(*´ェ`*)<誰か~

モントレには、フランス料理「エスカーレ」、中国料理「彩雲」、日本料理「隨縁亭」のレストランがあります。

フランス料理をチョイスしました。1Fすぐ左にあります。

ネットで予約した時には

各レストランのご案内
お好みのレストランでお食事をお楽しみくださいませ。
≪フランス料理「エスカーレ」≫
シェフからのお勧めコース
≪日本料理「隨縁亭」≫
隨縁亭特製おすすめ御膳
お造り・天婦羅・煮物・茶碗蒸し・ご飯・香の物・味噌汁・デザート
≪中国料理「彩雲」≫
料理長からのお勧めコース

と、だけ書いてあったからメニューが謎だ・・

※あまりにも、良いコースだったので値段は最後に書きます。

この写真からは伝わらないけど、ちゃんとした格好で来れば良かったと若干後悔するぐらい、高級感あふれるレストラン。

めっちゃ走って来たので、汗ダラダラの私。
一緒にいった友達に至っては、お風呂に入るということでスッピンですよ。※スッピンでもかわいい子

しっかし、ウエイターさんの衣装おしゃれだわ。なんか高貴な執事って感じ。おまけにイケメン。(なんだそら)

ウエイターさん
本日は、フルコースです。

えっ!フルコースだってΣ(゚Д゚;)

結構安いお値段だから、ランチプレート的なものを予測してたんだけど、まさかのフルコース

まじかよ・・・

とりあえず雑談しながら待ちます。あぁ、もうちょっと格好考えてくれば良かったわ…orz

ノンアルコールワインなんかもあって、ちょっと飲んでみたかった。でもお風呂のあとにワンドリンクサービスがあるそうなので、ここは我慢した。

まずは1品目。もうこの時点で、美味い。グラスっぽいのに入っているのはムース。あとはタコとムール貝とイカだった気がする。

なにこの柔らかさ・・・(*´ェ`*)

野菜にかかっているドレッシングですら美味いんですけど・・・(*´ェ`*)

いやぁ~、これであの値段かぁ。ヤバイな、このプラン。良すぎる。と、既に満足し始める。

パンも美味しい。おかわりOKでした。

オニオンスープ。玉ねぎがホロっとするほど、柔らかく煮込まれている。これまた美味い。

お魚の名前忘れてしまった・・。真ん中の白い丸いものは、かまぼこ。こんなに蒲鉾もオシャレになるなんて、どんな魔法なの(*´ェ`*)蒲鉾も喜んでいると思うわ。

これまたソースがいいんだわ・・(*´ェ`*)もうまた来たい。

魚だけかと思いきや、お肉料理まで登場したしΣ(゚Д゚;)

チキン、柔らかかった。どれも美味すぎて、このまま帰ってもいいぐらいな満足。これに温泉つくなんて、どんだけいいプランなんだろう。。

最後はデザート。プリン、チョコの何か、りんごのソルベ。丁度、シャーベット的なさっぱりしたものほしいよねって話したところでコレですよ。

プリンも、美味すぎてデパ地下で売ってたら鬼買いするレベルなぐらい。(本当に売って欲しい)
食感が、今まで食べたプリンにはないソフト感。若干苦めなカラメルソースがめっちゃ合う。

最後は、紅茶かコーヒーで終了。しめて、6品(パンを含む)。どの料理も素晴らしかったので、また来ようと心に誓うのであった。

※あくまで「シェフのお勧め」だから、もしかしたら日によって内容は変わるかもしれません。

日本料理と中華もどんな感じか気になるなぁ。

さぁ、お腹いっぱいになったところでお風呂タイムです。

モントレのエレベーターってオシャレだよね。

中入るとこんな感じ。現在の階数表示するメーターが昔っぽい感じになってる。

中華のプラン載ってた。美味しそうだなぁ。

という感じで17階のサラテレナです!エレベーター降りて正面です。

靴を右側のロッカーに入れて、受付で靴の鍵を渡します。

《手ぶらでOKな、ランチ&スパ》
タオルとかどうなんだろう?と思ってタオル持参してきたら、バスローブ・フェイスタオル・バスタオルがセットのプランでしたΣ(゚Д゚)

手ぶらでOKは、有り難いねぇ(*´ェ`*)

階段を登って1つ上へ。

何か思ってたよりも広いかもしれない。

エステとかマッサージなんかもあります。日帰り温泉(スパプラン)は、今日私が選んだランチ&スパの他、エステとのセットプランもありますよ。

ここから先は撮影禁止エリアになるので、お風呂や中の様子はHPご参照ください。

個別に専用ロッカーのキーを渡されて貴重品とか服をロッカーへ。バスローブに着替えて、脱衣スペースに移動します。

HPで見るより結構広いなぁ~。

《アメニティ》
アメニティも充実していて、クシ・化粧水・乳液・洗顔・綿棒・歯ブラシ・紙コップ&給水、お風呂にはシャンプー・リンス・ボディーソープがあります。

■いよいよ、お風呂へ潜入!

中に入ると、大きめのサウナにシャワースペースが10個くらいあったかな?あとはジャグジー(ぬる目)、広めの浴槽(ちょっと熱め)、サウナ後用の冷たいやつ。

ここもHPで見るより結構広い感じがした。もっとHPに写真載っければいいのになぁ~。

17階だけあって、眺めはいいんだけど周りにビルがあるので窓から見えにくくなっていた。

《泉質》
お風呂は「ナトリウム カルシウム-塩化物泉(Na・Ca-Cl泉)低張性中性温泉」で、phは8.0だった気がする・・(他のブログみると8.8って書いてたけど、記憶が曖昧)。循環です。

なんとなく、肌にぬるっとする感じは若干あったかな。透明・無臭です。

■湯上がりはラウンジでドリンクをいただく

入浴後、ラウンジでワンドリンクサービスをいただく。メニューに載ってるものほとんどOKだったので、ノンアルカクテルのシャーリーテンプルをいただいた。(友達は、フルーツMIX)

どの飲み物もほとんど500円超えなので、これまたお得な気がする。

《軽食も楽しめるラウンジ》
あとは有料になるけど飲み物以外にも、ビール・かき氷・ソフトクリーム、そしてまさかの軽食まで。
ビーフカレー、鮭茶漬け、塩焼鳥丼。ここだけなんか、スーパー銭湯感がある。

今日は人がたくさん居るそうで、テレビ見ながらお休みできるリクライニング的なイスが満席だった。
何気に男性客の方も多かった。

こりゃ、長居しちゃうわ。

最後にもう一度だけひとっ風呂して、終了。

さて、これでいくらでしょうか。

セット内容は

  1. ランチ(フランス料理フルコース6品※今日はたまたま)
  2. スパ(ランチ前・後いずれか)
  3. タオル、バスローブ付
  4. ワンドリンクサービス(500円~800円くらい相当)

といった感じ。

正解は・・・

 

 

3,100円!(税込)

 

《結果、モントレ仙台最高》
自分的には、立地とメニュー考えるとすごくお得な気がする。。
夜にご飯食べに行ったら、これぐらい行くじゃん。。
だったら、お昼にモントレってのもいいかもしれない。

汗かいたのもあって、出る頃にはマッサージ受けてないのにカラダが軽くなった気がした。

正直誰にも教えたくないくらい、めっちゃ気に入ったんだけど書いちゃったよ。

モントレありがとう・・・また行こう。。

予約するなら、公式サイトからだとお得です(いろんな日帰りメニューがあるのがもともと公式のみ)

ご飯も、エステもいいからとにかく休みたい!という人は、最大7時間滞在OKプランがある楽天トラベルが便利です。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

ホテルモントレ仙台(サラ・テレナ)【ランチ&スパ】

※2017年9月24日現在の情報です。

■ 住所:宮城県仙台市青葉区中央4丁目1番8号

■ 参考URL: https://www.hotelmonterey.co.jp/sendai/spa/

■ 予約・詳細(楽天トラベル):ホテルモントレ仙台

■ TEL:022-265-5605(サラ・テレナ)

泉質:ナトリウム カルシウム-塩化物泉(Na・Ca-Cl泉)低張性中性温泉
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病


営業時間 11:00~23:00(最終受付22:00)※年末年始:通常通り営業
ボディケア・エステ 11:00~23:00(最終受付エステ21:30 ボディケア22:00)
スパラウンジ 11:00~23:00
ご入浴料金:一般1,730円、宿泊者専用期間限定料金1,230円→1,000円(フェイスタオル、バスタオルお一人様1枚)
バスローブ有料320円(回数券利用の場合はバスローブ付)
駐車場3時間まで無料(以降30分毎に250円の加算)ボディケアやエステを受けられると最大5時間まで無料。
休館日[2017年]6月5日 7月3日 8月21日 9月4日 10月2日 11月6日 12月4日 1月15日 2月5日 3月5日

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。