宮城・仙台/ 観光・施設

気仙沼ベイクルーズ遊覧で大島ぐるっと観光&ウミネコの餌あげ 【気仙沼旅vol.4】

k-portで我慢できなくなってデザート食べまくったので、動かないとやばいよねーという話になり、近くのスーパー銭湯(スーパー銭湯ほっこり湯)か悩んだ結果。

メガネが「なんか人気の遊覧船があって、今シーズンは明日で終わりらしい」と言ってきた。

ちょうど、今日の遊覧船最後の時間が3時の回。そして現在の時刻2時45分。

これは行ける!!

というわけで、K-port向いのフェリー乗り場まで急いで向かった(車で30秒※体感)

この写真は、フェリー側から撮った写真。この右側にフェリーや遊覧船のチケットを購入する受付がある。

おや?雨だけど結構賑わってるんじゃね?急がなきゃね。なんて事を言いながら受付へ。

「遊覧船3枚お願いしますー。」

何故かざわつく受付。何事かしら。

ちょっと経って、フェリーの受付の女性が案内してくれた。

ここが遊覧船の入口。

これが乗るやつ。

おねえさん
今日はお客さんたちだけよ~

えっ(゚∀゚;)!!!!!!!!!

まさかの貸し切り(゚∀゚)!!!!!!!!!

どうやらぞろぞろ来ていた人達は大島にいくフェリーに乗車する人たちで、遊覧船は私達だけだったようだ。

しかも、すごいギリギリに来たので受付の人も乗りに来る人とは思ってなかったっぽい笑

なので慌ててたのかしら(*´ェ`*)

中の席と、外の席があったりトイレも完備している。船もすごいキレイ。

雨の日はお客さんが少ないらしく、11時の時間もお客さんいなくて中止になったんだとか。でも明日は団体の予約が入ってたりして忙しいっぽい。

おねえさん
好きに座っていいからね~

やったぜ!

という事で、各々適当に座る。左右移動も思いのままである。もう、モッシュし放題。(しないけど)

客さん3人に対して、ガイドのお姉さん1人+操縦席2人。なんたる贅沢。

貸し切りなもんで、アットホームな船内。

雨だから景色はイマイチ。強い雨じゃなかったから、わりと楽しめる。

ガイドさんから震災や船の説明、大島を結ぶ新しい橋の事を聴きました。

まだまだ復興とは程遠いけど、見せてもらった当時の写真と比べるとだいぶ良くなってきたのがわかります。ほんとここまで大変だっただろうなぁ・・(TдT)

これが、気仙沼と大島を結ぶ橋。この橋、船で運んで「カション!」とはめたらしい。橋ってそうやって作るんだー。

この、はめる技術すごすぎる(゚A゚;)
こういうの得意な人ってクレーンゲームとかも得意なのかしら。気になる。

装着の模様はNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも特集されたそうです。

サイトの写真みるだけでも、すごいわ。コレ(゚A゚;)

この橋の下を通ります。

実際に通れるようになるまでにはもう少し掛かるそうです。あと2年って言ってたかな?

因みにこの橋の名前は「鶴亀大橋」というらしい。
なんとかブリッジとか、かっこいい名前になるかと思ったら超日本的な名前になったのでビックリしたらしい。笑

この写真手前に見えるのが牡蠣が眠ってるイカダ。ちょうど良い感じになるとイカダが沈むので、それが目安になるとのこと。

さっきっからウミネコ1匹もいなくて静かな船旅なんだけど、ここでかっぱえびせん購入(@150円)を勧められる。

せっかくなので、1袋買ってみる。

ホントに来るのかね??

おねえさん
外にかっぱえびせんまくと来ますよ~

どれどれ・・

えいやー!

・・・

・・・

(゚∀゚)!!!!!!!!!!!

本当に大量にキター!!!!

かっぱえびせんにつられてウミネコ達が押し寄せてくる(゚∀゚)!!!

こんな感じでアイコンタクトを送って・・・

あーん(^q^)

ヴァサササッーー!!!

と、近距離でかっぱえびせんをあげることが可能です。最初は怖いんだけど、慣れてくると面白くなってきて鳥使いになっていく。

鳥使いになった友達と私は、餌あげに夢中になるけどメガネはチキンなので餌あげやってなかった。(鳥だけに)

ウミネコの餌あげと言えば、松島が有名だったんだけどガイドさんの話によると現在餌あげは禁止されているらしい。(松枯れの被害対策として※参考

なので、ウミネコの餌あげするなら気仙沼のこの遊覧船がいいと思う。
(大島を結ぶフェリーで餌あげできるかわからないので、確認してみてください)

これは面白いからホントオススメ!

餌がなくなるとウミネコ達も居なくなった・・。

ぴったり50分の大島を周る遊覧船でした。最後は、何故か子供向けに書いたフリップによる魚の説明をしてくれたり、ガイドさんによる気仙沼音頭の披露(名前曖昧)

写真すっかり撮り忘れたけど、なかなか絵が美味いんだわ。サンマ船の電気はLEDになったらしい。

貸し切りという贅沢な待遇もあり、なかなか充実した遊覧船での観光でした。ガイドさんの話も面白かったし。

この遊覧船雨でも楽しめるからオススメなんだけど、大島の橋が開通したらフェリーなくなってしまうとのこと。遊覧船だけでも続けてほしいなぁ。
なので、気になる方はお早めにどうぞ~!(今シーズンの遊覧船は終了しましたので、大島行きのフェリーのみです。)

■気仙沼の旅ダイジェスト

雨の気仙沼、1泊2日の小旅行ダイジェスト

2017.10.09

以上、ねずホリ(本人)でした~。

大島汽船(気仙沼ベイクルーズ遊覧)

※2017年10月9日現在の情報です。

■ 住所:宮城県気仙沼市南町海岸1-15(気仙沼エースポート発着所)

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0226-23-3315(気仙沼エースポート発着所)

8月~10月の期間で運行される観光向けのクルーズです。
大人 1,000円  小人 500円

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。