宮城・仙台/ 郷土料理・名物

狩人で熊そばを食べる【気仙沼旅-栗原vol.9】

栗原に熊のお蕎麦がいただけるお蕎麦屋さんがあるそうで、先にうちのメガネだけ食べたことがあるので羨ましかった。

楽しみだったので、朝ごはん少なめにして備えることにした。

↑の写真でお分かりいただけるだろうか。

暖簾の熊が
めちゃくちゃ可愛い…(*´ェ`*)

目線を下に下げると可愛く見える事をよくわかってらっしゃる。今から熊蕎麦を食べるというのに、熊に癒やされるとはおもわかったよ・・(´(ェ)`)クマー

ご主人が来ていた作業着?の後ろにもこの熊のイラスト乗っかってた。可愛すぎる。グッズ作って欲しい。

目線を下ろすとちょっと怖そうな木彫りの熊がいた。

そして中に入ると…

暖簾とのギャップ(゚∀゚;;)!!!!

あの可愛い「クマたん」的なキャラクターから想像がつかないほどの狩人感(店名の通り)

小上がりには大きなクマたんの毛皮が2体。触ってみるとちょっとゴワゴワしていた。

これはイノシシだろうか。

メニューはこんな感じ。

予約すると、本格的な熊とか鹿料理が食べられるようです。熊蕎麦のみ、予約なしで食べる事ができます。

この日は少し混んでいたので、しばらく待っている間お客さん達がかいたノートを見て過ごします。

作るのに時間が掛かるので、時間には余裕をもって置いた方がいいと思います。本とか持っていってもいいかも。(お店にちょっと古めのマガジンが大量にあった)

宮城から来たり、他県は勿論のこと、海外(台湾とかアメリカの方だったかな)からもお客さんがいらっしゃるみたいです。

あ、因みにこの熊のイラスト入りのコメントはお友達です笑
先日日本に遊びに来て、食べてきたって言ってたけど絶賛してた。
(日本語うますぎて、字もイラストも上手い)

台湾人をも虜してしまう、熊蕎麦・・・恐るべし(゚A゚;)

そんなこんなでお先に、天然まいたけのお蕎麦が到着です!

まいたけの芳醇な香りが広がるお蕎麦。こんなに舞茸感があるお蕎麦は初めて。

大きな舞茸に食感が良く、汁にまで舞茸の味がしみていて美味しい。ただの舞茸蕎麦とは違いますわ。

こちらが、熊蕎麦(夏バージョン)

この時期は、温かい熊蕎麦だけなんだけど夏にあるつけ麺バージョンにしていただきました。
お忙しいところ作っていただき_(._.)_感謝

舞茸蕎麦につかなかった、ご飯がついてきました。これが噂のやつか!

以前メガネが食べた時には、ご飯一度断ったんだけど「ちょっとだけでいいからたべてみて」と言われて、とりあえず出してもらったんだけど、そんなに食べるつもりはなかったらしい。

そしたら、汁があまりにも美味すぎて完食してしまった程の美味さだったという。

普段、どこいってもご飯たべないあのメガネが完食するなんて・・( ;∀;)

こちらが熊肉。食べてみると、獣臭もなく食べやすい。牛肉の赤身みたいな味と触感(やや固め)。

汁は少し辛味があるけど、いやじゃない。みため脂たっぷりなお汁だけど、全然くどさがない。

こりゃ確かに、ご飯進むわ。

メガネ曰く、前回食べた時とちょっと味違った気がするって言ってたけどどうなんだろう?次は通常のつけ麺じゃないタイプの熊蕎麦も頂いてみたいと思いました。

 

1泊2日で周った、気仙沼→一関→栗原の旅。1日目は雨だったけど、楽しい旅行でした\(^o^)/

■気仙沼の旅ダイジェスト

雨の気仙沼、1泊2日の小旅行ダイジェスト

2017.10.09

以上、ねずホリ(本人)でした~。

狩人 (かりゅうど)【蕎麦・熊】

※2017年10月現在の情報です。

■ 住所:宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎六日町72

■ 参考URL: 食べログ(狩人)

■ TEL:0228-45-1398

10:00~21:00
※不定休

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。