宮城・仙台/ 食べ物・レストラン・居酒屋

【黒川郡】Autocafeでパキスタン料理を食べる

仙台から泉を通り、富谷方面から一般道で大崎・鳴子にいく途中いつも気になってる店があった。

そう、それがここ「Autocafe(オートカフェ)」

オアシスの斜め向かいくらいにある、異国の雰囲気漂う謎のお店。
※残念ながらオアシスはと無くなってしまったようだ( ;∀;)

ずっとインド料理のお店だと思ってたけど、ググってみるとどうやらパキスタン料理のお店らしい。

時刻は11時。ちょっと早めのランチです。(朝ごはんを食べてなかったので、兼朝食)

中に入ると、まずは異国の調味料やらなんやらが売っているゾーンがあって、左側のドア(引き戸)を開けるとご飯を食べるスペースになっているようです。

一番乗りだったため、部屋もあったまってないので寒かったw( ゚д゚)

そして、異国料理あるあるだけどモニターに映っているのは大体異国のYouTube。

今は秋だけど、夏らしい装飾も。

唐突に剥製。

そしてこちらがメニュー

仙台の街中でお目にかかれないようなメニューばかりで、何頼もうか悩む(*´ェ`*)

ラッシーはジョッキでくるらしい。

メニューに大体ナンがつく

このホタテのやつも美味しそうだなぁ(*´ェ`*)

お通し的なやつ。パンみたいなやつが、絶妙なパリパリ具合で美味しかった。

付け合せはすっぱ辛い。

食べログの情報によると前菜らしい。

こちらメガネ注文の骨なしマトンビリヤニ(1380円)

かなりボリューミー。

メガネ曰く。とてもマトンだったらしい。マトンおぶマトンで美味しかったそうです。

こちら私注文のチキンカレー(980円だったと思う)

辛さが選べるので、辛いものが苦手な私は辛さミニマムにしてもらった。

ジンジャーがとっても効いてて、ポカポカする(*´ェ`*)

辛さも抑えてくれたので、食べやすくて美味しかった。付け合せのサラダ的のやつもいい感じ。

ナンは、よくあるふっくらもちもちという感じではなく、わりとぱりっと感があるような感じだった。

味はクラッカー食べてるみたいな塩気を感じた。

やっぱりナンは大きかった。

シメに、マサラチャイ(290円)
スパイシーだけど、ガツンとくる甘さがある。ちょっと辛いものを食べた後にほっとする。

このお店何気に食べ放題もあったりして、面白い。1980円で1品食べ放題になるもよう。

しかし、食べ放題じゃなくても結構ボリュームあるから普通に頼むだけでもいいかもしれない。

こんなところで異国感が味わえるなんて楽しかった。

 

以上、ねずホリ(本人)でした~。

Autocafe(オートカフェ)【パキスタン料理】

※2017年12月2日現在の情報です。

■ 住所:宮城県黒川郡大衡村字大衡瓜木126-6

■ 参考URL: みやラボ

みやラボ内にクーポンがあるっぽい。営業時間の情報がネットによってまちまちなので、要注意(はっきりした時間はいつなのだろう)
テラス席あり。

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。