「大腸内視鏡検査」を受けてみた

体験


特に何か悪いってわけではないんだけども、健康診断でひっかかったため大腸検査を受けてみた。
一昨年、脊椎管狭窄症で入院して保険って大事だわ・・て思ったので
1年たち、追加で保険に入りたいと思いまして。。

てなわけで、予約をして検査を受けることになりました(∩´∀`)∩
結果なにもなかったので、次もし受けるときがあればの記録用に記したいと思います!

【前々日】
消化にわるそうなものとか、ごまとか玄米が禁止されます。
家ではもっぱら玄米だったので、久しぶりに白米を食べる。

【前日】
朝はいつもどおり。
昼・夜は支給されたご飯を食べます。
名前からすごい爽快感が伝わってきます。


検査食のわりになんかうまそう!↑


じゃがいもと鶏そぼろ。


そしておかゆ。

いつもは濃い味付けがすきなので、たまに食べるあっさり系もなかなか美味かった。

んで夜。

ビーフシチュー

お肉が柔らかかった。


with クラッカー。

検査食という事で期待はしてなかったけど、
普通に食べれる美味しさ。

PM8時までに食事を終わらせて9時に薬を飲み、就寝。
(水・お茶類は飲んでもOK)

【当日】
朝ごはんなしで起きたら、とりあえずお水を飲んで病院にGO!
ついたら、個室に通されてここで腸内をキレイにしてからの検査になるそうです。


左の紫のやつが下剤。
味は、まぁクソ不味いポカリといった感じ。

これを3セットにわけて、2リッター飲まなければなりません。
9時10分スタートの終わりが12時。
わりとこれが地味に地獄(;´д`)

コップ1杯(200ミリ)を15分で1回×2+お水で1セットです。
時間に若干余裕があるので、本を読んだりできます。
(個室のある病院でよかった)

そして、このクソ不味いものの後に飲む水といったら・・

水めっちゃうまい・・・(´Д⊂

さっさと中が空になってくれれば、全部飲まなくていいそうです。
この味が耐えられない場合は、お腹をマッサージしたり身体を動かすなどをして促してあげましょう。

2セット目最後からはこんな感じ。↑
(素材byいらすとやさん)

んで空っぽになったら(看護婦さんが確認します)※11時で終わった。
血圧を計って、検査のポーズの説明を受けて、検査着に着替えます。

検査室で肩注射。腸の動きを弱めるそうです。
これも地味に痛かった…(´ε`;)

あとは、先生が来たらいよいよ検査です。

↑まさにこんな感じ
※先生はずっと画面を見ていたので、モニターの位置が若干違う。

頭の位置にちょうどモニターがあって、見ながら進めてもらう感じです。
洞窟にはいってくような感じ?

ずずーん

途中途中、急カーブみたいなところに入るとめっちゃいたい。
先生もいい感じに舵取りしながらやってくれるけど、めっちゃ痛い(TдT)
しかし、腸の中はピンクでメルヘンでした。

あぁ早く終わってくれ・・・と願いながら約13分ほどで検査終了。

胃カメラやら、マンモやらも受けたけど、これは1,2位を争うくらい辛いやつだった。(胃カメラの方やばかったかな?)
これはもう受けたくないぞ・・・。

あとは先生から説明です。


↑こんな感じで、本日のコース説明を頂きます。
(マリカーのコースのようだ)

先生「ここの曲がり角がみんな痛がるポイントなんだよね?」

私 「ほう」

先生「ここはね、こういう感じでコースをまっすぐにしました」
  (レーサーのようなコメント)

私 「ほう(すごいコーナリングきめてくれたんだ)

先生「いつもなら5分なんだけど、最後に到達するまで10分かかりました」

(´-`).。oO(まるで、避難訓練のときの校長先生のようなコメント)

どうやら、痩せている人だと腸が伸びて痛くなることがあるらしい。
なので、痛いポイントが結構あったっぽい。

とまぁこんな感じで、初めての大腸内視鏡検査は終わりました。

注:人によって痛みは違うと思います。あくまで私の場合の話です。

以上、ねずホリ(本人)でした~。