【いしかり】太平洋フェリーレポート乗船&ディナー編(仙台→苫小牧)

乗り物・交通手段



5月3日。GW後半スタートしました(*´ェ`*)
今回も北海道を目指します。が、初フェリーです\(^o^)/

ツアーで3ヶ月前から予約し、いろんな人のフェリーブログを読んでワクワクが止まらない。

えんそく当日のテンションです。

楽しみすぎて1週間くらい前から、朝の目覚めが早くなりました。
当日もいつもよりかなり早い5:30に起床(どんだけ楽しみなんだ)

夕方に実家へ預ける予定だったネズミたちを、朝から運びました。

↑毎度おなじみ、ねずみーず。プイ子は実家が5回目くらいなので、すぐに馴染む。

くうちゃんは初めてだったので、ド緊張。大丈夫か・・・(;´∀`)

まあ、友達から預かった猫が一芸覚えて帰っていくほどの動物使いがいるから大丈夫だろう。

ついでだったので、セルフガソスタで洗車してから帰宅。
GW後半初日なのと、天候がよかったのもあってめちゃくちゃこんでた。

とりあえずこれで準備バッチリ! (くうちゃん、頑張れよ・・・)

 

太平洋フェリー乗船のため、仙台港に向かいます。


5時45分に仙台港着。

まずは、車を置いて車検証を持ち手続きへ。

 

うひょー!!!

でかい!!!!(OvO)!!!?

 

さすが賞を受賞しただけある。
動くマンションみたいだ!

 

フェリーオブザイヤー受賞「いしかり」です!

 

 

車を入れるところも、トラックが入れるので超でかい!


そして、この夕日。?

テンション上がる\(^o^)/


ささ、受付を済ませます。

乗車する人の名前、車などの情報を記入し受付にもっていきます。
(車検証も必要)

 

飛行機だと荷物預けたりチェックあったり面倒だけど、フェリーは紙と車検証(車の人のみ)とチケット出すだけで、1分くらいで終了。

んー早い、楽。


車の方はこういう↑タグを車に取り付けます。

あとは乗車を待つのみ。 あと数分です。

もっと早めに来れば、早々に乗車できたがのだろうけど見るとこないしなー

※仙台→苫小牧で車の人は90分前までに受付が必要です。

一応イートインコーナーとかお土産コーナーはあるけど、結構小さい。

ご飯持ち込む場合は、三井アウトレットでお寿司買ってくとか(北辰)、多賀城イオン(通称たがジャス)で買っていくといいかも。

 

どうでもいいけど、いいポスターですな。

この船の手前に乗車用の駐車スペースになってるので、
とにかく、フェリーの受付側から近い列にに止めるといい。


18:15乗車開始!(車の場合、運転手のみ車側から乗車になる)
人が多いしので乗車時間かかるかと思ってたら、意外とスムーズに乗車できた。

オペレーションうますぎ( ´∀`)
カードキーもすごいスピードで出して案内してくれた。

本日の宿はこちら。


1等?インサイド(窓なし)

すごい!普通にビジネスホテルみたい!!?

(しかし、全体が撮れるレンズを持ってなかったのでよくわからない。)

窓はねぇけど…

タオル、ハブラシ、テレビもある!(OvO)?

トイレも洗面台もシャワーある!(OvO)?

ちょっと狭いし窓なしないけど寝るだけだし気にならない。

テレビは小さいけど、衛星放送だかなんだかでずっと見ることができる。

 

ナイトウェアも備え付けてあるけど、持参したジャージの方が動きやすかった。(買い物とかお風呂行ったりとかちょっと星みたりとか)

 

 

湯沸かしポットもあり・・

煎茶、ほうじ茶も飲める!

なんとも充実したアメニティー(゚∀゚)

もちろん、目覚まし機能も完備。

 

携帯の電波は出港して30分くらいで圏外。一応、980円でフェリーWi-Fiとかっていうのも使える。
ただ、場所が限られているのでどうだべなぁ

 

車での乗船待機中のメガネを待つ間、船内を探検。

 

本日の担当の方々。

 

まずはここでしょ。

ゲームセンター!(OvO)?

スロットが多いぞ。

一応、クレーンゲームもあり若者に人気でした。

懐かしのフォント感とこの画面( ;∀;)

 

マッサージもあります。

 

お風呂コーナーは後ほど紹介します(*´ェ`*)

 

充実の自販機コーナー。

大好きなヤクルトもあったよ。売り切れてたけどね!(飲みたかった・・)

 

アルコールもあるし

アイスもあるよ!

 

カップ麺は給湯室でお湯が貰えます。

 

 

続いて船内の売店。(販売時間が限られている。)

 

名古屋→仙台→苫小牧を走っているので、お土産も各地方の定番どころが一気に購入できる。

あとは、普通に飲み物とかお菓子とかホテルの売店といったところ。

 

あとは太平洋フェリーオリジナルグッズなんてのも売ってました。

キーホルダー、缶バッジ、お菓子、ポストカード and more…

 

写真撮り忘れたけど、カラオケルームもあって1時間1部屋貸し切り1000円だって

※2017年5月3日現在。

安い気がするぞ。

 


そして18:30からディナーバイキングが始まります。

わーい!

 


窓際はいっぱいだったけどすんなり入った。(大人2000円)

 

※出港してから混みだしたっぽい。わりと早めに行けば、良い席には座れそう。景色変わらないけど。

 


サラダバー。

文字入れ替えると…

サラバダー! ( ;∀;)(^o^)/

 

とりあえず盛ってみた。(センスがない)

 

おしゃれなレストランである。

別料金でお酒も飲めるので、ビールやらワインやら頼んで楽しげなグループが多数。

お酒が飲める人って楽しみがあっていいですわね。J( ‘A`)し

↑全く飲めない

 

どの椅子にもチェーンがついてて、揺れ対策なのかな。これ。

 

私は撮らなくていいと思ってたけど、メガネが「撮ったら?」というので撮った割り箸の袋。

この構図で良かったのか。

 

思ってたより美味しい。お肉。

牛脂注入肉のアピールがすごい。(お肉はやはり人気でした)

 

あ、この記事書いてて「〆は出し茶漬けでどうぞ」って今気づいた… _| ̄|○ il||li

うわ・・・食べたかった・・・

 

肉も柔らかいし、カレーもコクがあって普通に美味しいぞ!

目立つものはないけども、どのおかずもちょうど良い美味しさ。
んー意外。

 


デザートのこの餅っぽいやつも実はこんにゃく使われていたり。
手こんでんなぁ。

 

最後、〆はこれです。

なんてことないアイスなんだけど、こういうとこにあるアイスって何か美味しいんだよね。

バニラ・お抹茶いただきました(*´ェ`*)ウマウマ

ごちそうさまでした。

 

19:40、いよいよ出港です。

だいぶここまでで尺使いましたが、まだ動いてなかったのです。


すっかり、日が落ちて夜ですわー。

 

天候もよく、船内も全然揺れずに快適です。

 

工場の明かりが素敵(*´ェ`*)うっとり。。

 

今日は天気も良くて気温も高かったけど、風も強いし暗いのでユニクロのウルトラダウンみたいなやつ持ってきてちょうど良かった。

かさばらないし、十分暖かいしすごいわコレ。

 

↑無駄に白黒で撮ってみた。(おしゃれになるかなと思って)

 

 

外が寒かったので軽くお風呂はいって、20:30からラウンジでこの方々のコンサートを見ます。

本日のメンバー。

どうやら、ピアノ&エレクトーンコンビのようです((o(´∀`)o))ワクワク

 

軽食コーナーわきを通ってラウンジにまいります。

 

軽食コーナーでは、スパゲッティとかカレーとか蕎麦とかお酒のおつまみなんかもあるので、バイキングほど食べない人はここで十分。

ラウンジ~!

オシャンティ(゚∀゚)

ドレスコードはありません。

私普通にジャージでした。

本日は、ほぼ満室なのでラウンジも賑わってました。

ほとんで空席なし。

そして、柱邪魔(*´ェ`*)

 

飲み物がおける台みたいなのあって、飲みながら見てる人もいた。

 

まずは船長さん(じゃなかったかもしれない)からのご挨拶。

 

そして、あの方々の登場です!

↑エレクトーンの方。

 

↑ピアノの方

プロフィール写真とだいぶ違う感があるけど、まぁいいか。

 

老若男女のお客さんがいるので、みんなが知っているような曲が中心。

最初はダブルで演奏してエレクトーンソロ、ピアノおじさん、またダブルの順。

 

エレクトーンソロでは「テキーラ」を演奏し、お客さんに「テキーラ!」コールを半ば強引気味におねがいしてました。

さすが、仙台人引っ込み思案だね!なんだろうね、この県民性。

でもなんとなく盛り上がった感じ。

年に1,2回、踊る人がいるらしい。

その後、おじさん再登場。

 

しかしこのおじさん、なかなかMCが面白くてだいぶ笑わせてもらいました。

おじさん「僕ねぇYシャツ忘れちゃったんですよねー。朝のご飯たべてる場合じゃなくなって急いでコンビニにシャツ買おうと思ったら首のサイズわからなくてとりあえずsからLLまで全部買ったんですよー。そしたら僕の首のサイズMでした☆」?

(おじさんの風貌から察するにSサイズは買わなくてよかったんじゃ…)?

とか

おじさん「また元気でみなさんに会いたいですね。この間僕も入院しましてね。」?

 

(あら、ちょっと深刻そうに話すのね。何か病気でもされていたのかしら・・?)

 

おじさん「あ、何で入院したかって?親知らず抜くのに二泊三日でした。」

(親知らずかーい)?

とか

おじさん「あ、知ってますか?マグロの数え方…(ここからとまらない)」?

やたら関係のないMCが多いおじさんでした。

エレクトーン担当の人のことを「エド・はるみさんに似てるよね?」
と言っていた。
んーたしかに笑

強制アンコールも含めちょうど1時間で終了。

 

最後には、お二人がお見送りしてくださいました。(CDの物販も兼ねている)
ピアノおじさんの首周りがMサイズという、生活には必要のない情報を手に入れて、あとは軽く空の星を見てから、この日は終了しました。

あ、そうそう。お風呂!

 

おしゃれ銭湯の香りがするぞ!(OvO)?

 

ドライヤーと洗面台が充実。?※人が居ない時間に撮りました。

浴槽にはジェットバスとかポコポコするやつも完備。

 


シャワーの勢いも結構あるし、銭湯よりもすごいかもしんない。

 

700人近くが乗船してて、普通にシャワー使ったりするのにお水なくならないってどんだけ水積んでるんだべねー。


たまに揺れることがあるので、さながら「波の出る銭湯」みたいで面白い。

お尻に力いれてないと体が左右にモッシュされる。

強制モッシュ風呂だ!\(^o^)/

そんなこんなで、一日目終了です。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

太平洋フェリー(仙台港)【フェリー】

※2017年5月10日現在の情報です。

■ 住所:宮城県仙台市宮城野区港3丁目7番1号※仙台港 乗り場

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:022-259-0211

地図は仙台のフェリー乗り場

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい






ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。