【富谷市】寿松庵本店 庭園を眺めながら優雅に蕎麦を食べる。

宮城・仙台/ 食べ物・レストラン・居酒屋



行き先を決めないまま、辿り着いた富谷。さて、ご飯どうしようかな。
お蕎麦をズバババ食べたい気分だったので、食べログやらGoogle Mapsで検索した結果。

こちらにやって来ました。

寿松庵本店。

天然温泉 とみや湯ったり苑からもわりと近い、お蕎麦屋さんです。
(わりとゆったり苑に来る)

ここは、まるまつを運営する「カルラ」さんの本社もございます。
※ちなみにカルラさんの株主優待は食事優待券なので、わりとお得だと思ってます。(※2018年3月現在)

なんだぁ~まるまつかぁ~と思ったあなた。ちょっと待った!(゚∀゚)<STOP!!

こちらは、手打ち蕎麦が味わえる素敵なそば処なのですよ。

入口からして違うでしょ。

まるまつは、まるまつでメニュー豊富だし、お蕎麦以外のメニューも充実してるから好きだけど。
(寿司とか、ご飯系のメニューとかいろいろあるし。。)

なんと、そこには庭園と鯉がいる池が・・・(゚д゚)!

こちらが入口です。風情ありますねぇ

中は、半個室になっていたり、広めのテーブル席があったり、子供用のイスもあったりするので親子3代で来るのに丁度いいお店かもです。

店内も高級感があり、落ち着いた雰囲気でした。

半個室的な窓からは、先程の庭園を眺める事ができます。(橋がいいねぇ)

お茶はもちろん、そば茶。蕎麦の良い香りがします。

ほうほう。店内で、実際に蕎麦打ちを見ることができます。

メニューはこんな感じ。お持ち帰り用の蕎麦もあるようです。

食後のデザートもあった。

生憎この日は、韃靼そばは売り切れでした。

こちらがざるそば(写真逆だったね・・・汗)

細めのちゅるちゅる。

こちらは割子蕎麦。

天ぷらと大根おろし+鰹節。

うずらの卵、とろろ、大根おろし+きのこ(なめこおろし?)、いくら、のり。

なかなか豪勢なメンバー。蕎麦界の紅白かな。

そういえば、割子蕎麦ってどうやって食べるんだろう。割子蕎麦の食べ方を調べてみました。

薬味は主にねぎ、のり、もみじおろし、かつおぶしなど。(お店によって多少違いがあります。)

そばにお好みで薬味をのせ、徳利に入った「そばつゆ」を上からさっと回しかけ、そばとなじませていただきます。(そばつゆの量はお好みで調節してください)

一段目を食べ終わったら、器に残ったそばつゆを二段目の器に移し、さらにそばつゆと薬味を足していただきます。その繰り返しで、最後までお楽しみください。

もちろんそば湯もお忘れなく。こちらもお好みでつゆを入れてお召し上がりください。(そば湯はお店で言うといただけます)

参考:出雲そば特集|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】
http://www.izumo-kankou.gr.jp/3188

なるほど!φ(..)メモメモ

ボリュームもあるしいろいろ味楽しめるし、よいメニューだなぁ(*´ェ`*)

かなり本格的で大変美味しゅうございました!

あと、本町の寿松庵だと個室があって蕎麦会席なんかもあります。
※以前、ねずみ家とメガネ家の両家顔合せで利用しました。

以上、ねずホリ(本人)でした~。

寿松庵本店(じゅしょうあんほんてん)

※2018年3月現在の情報です。

■ 住所:宮城県富谷市成田9-2-9 

■ 参考URL: 寿松庵本店(食べログ)

■ TEL:022-351-5585

通常営業 11:00~15:00
土日祝日 11:00~20:00

予約営業 17:00~20:00(年中無休)

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい






ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。