【登米】お寺cafe夢想庵のおみくじ付きパフェがありがたいし美味い

宮城・仙台/ スイーツ・カフェ・甘いもの


フリーペーパーを読んでいてたまたま目に止まった「お寺cafe」

調べてみると、おみくじ付きの抹茶やパフェ、やくよけそばなど。。
厄年に突入した私に、なんて優しいカフェなの( ;∀;)

ということで、仙台から約1時間早速行ってまいりました~

仙台から1時間、登米の大きなお寺でした

仙台→桃生津山IC(ものうつやま)まで約40分~50分
ICを降りて5~10分ほど走るとに大きな鳥居があり、車でくぐった先に目的のお寺カフェがある「柳津虚空蔵尊(やないづこくうぞうそん)」に到着です。

今日は参拝の方が多く、駐車場も車が沢山ありました。

というわけで、まずはお目当てのカフェに行きーの→参拝コースにしてみます。

雰囲気抜群の静かで有り難い「お寺Cafe夢想庵」

こちらが、お寺Cafe夢想庵(むそうあん)。

HPの情報によると江戸時代に建てられた歴史ある旧庫裏だそうです。店内もノスタルジックな雰囲気で、それぞれレトロ感があります。

12時ちょっと過ぎに行ったら、ぎりぎり待たずに入れたけど次に来たお客さんからは待ち時間が発生しているようでした。

私が通されたのは一番奥の窓際の席。

おおっ。良き良き。雰囲気良き。

どのメニューも魅力的で迷う

ここでは、お茶や甘い物(スイーツ)以外にも重すぎないお食事もあります。

ざっとメニューはこんな感じ。

ドリンクも充実してるし、名前のセンスも面白いしこれはどれもいきたい・・・っっ

メニュー表もなかなかユーモアがありますなぁ(・∀・)

そして登米の名産油麩を使った【仙台麩蒲焼丼】は、天皇皇后両陛下のお食事や宮内晩餐会などを担当された料理番「高橋恒雄先生」が考案したメニューみたいです。

悩んだ結果、3品頼みました

まずはこちら。

縁結びのお抹茶(恋みくじ付き)650円

お茶うけの油麩のお菓子がこれまた、甘じょっぱくてサクっとしてて美味いこれ( ;∀;)

ちなみにおみくじは「末吉」でした。

魚座、乙女座は大変良いとか。A型以外なら良いとか。
結構具体的ーーっ

次にこれ

やくよけそばセット1200円(七不思議珈琲、虚空蔵紅茶、アイスティーから1つ)

器が変わった形@@

そして、海老の天ぷらも仙台麩も入ってるし写真よりもボリュームが多い@@

召し上がって頂くだけで一年の厄が祓われると言われているらしく、厄年入ったわたし・・(ry

お蕎麦を食べて、厄が祓われるなんてすごい有り難いそば・・( ;∀;)

“やくよけそば”という名前は、お寺でご祈祷された麺を使っていることに由来しているんだとか。
(参考:ことりっぷより)

そして、最後はこれ

仙台麩パフェ(おみくじ付き)980円。

生クリームには金粉がかかってて、抹茶とバニラのアイスが1つずつ、抹茶ゼリー、仙台麩のかりんとう、白玉、つぶあん、チーズケーキなどなど

写真じゃわからないけど、パフェ1つでいろいろ楽しめちゃう1品。

そして、こちらにもおみくじ(幸福みくじ)がついてきます。※パワーストーン付き

食後の七不思議珈琲。器が素敵すぎる。

どのメニューも美味しくて、全部制覇してみたくなるお店でした。

なにより雰囲気も良くて落ち着くし、ご利益もいただけるし、さすがお寺カフェ。有難すぎる・・( ;∀;)

食事後は、柳津虚空蔵尊で参拝

サクッと参拝だったので、ここは写真多めになります。

参拝しました。

遠方からも多くの方が汲みにいらっしゃるという「黄土山黄金水」。
お寺カフェでも「七不思議珈琲」で使われているそうです。

お振る舞いのお神酒(男山さんだった)

ここはおみくじが豊富で、さっきカフェでひいたおみくじもここにあった(200円)

御朱印は6種類ありましたが、時間がかかるということだったので2種類いただきました。

一番左の御朱印は、カフェでいただいてきたものです。

有難いので、通帳入れをいただいてきました(800円)

何故か、メガネがイノシシのぬいぐるみ買ってた(500円)あとお神酒も。

そんな感じで、胃も心もありがたくなるパワースポットでした\(^o^)/

いつもより、年末年始で神社とか寺とか周った気がする。

そんなあなたにおすすめの記事

以上、ねずホリ(本人)でした~。

お寺cafe夢想庵(むそうあん)【カフェ】

※2019年1月14日現在の情報です。

■ 住所:宮城県登米市津山町柳津字大柳津63

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0225-68-2079

営業時間
11:00~15:00※日曜営業
定休木曜

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい





ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。