【岩沼】金蛇水神社で金運アップ!初詣と厄払いのご祈祷に車で行ってきたよ!ご飯情報も

宮城・仙台/ 神社・御朱印


商売繁盛・金運円満などで知られる、金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)

毎年うちでは金蛇水神社で初詣とご祈祷をするという年始の流れになっています。そいでもって私は厄年入りましたので、厄除け祈願もお願いしてきたわけです。

臨時駐車場から神社まで徒歩で向かうのがオススメ。

子供の時は、ネットも発達してないしテレビも面白くなかったので元旦に行くのが楽しみだったあたい。
でも、大人になると混雑を避けたい、寒いのは避けたいなどから2日以降に行くことが多くなりました。

ということで、2019年は仙台初売りにも行かず3日に金蛇水神社へお参りに行きます。

駐車場は、神社前にもあるんだけど3日だというのに渋滞になっている(゚∀゚)!!

初めて金蛇水神社で参拝した時には神社前に停めるために1時間以上ならんだかな?記憶は曖昧だけど、かなーり待った気がする。
しかし、学習した私とメガネは次の年以降その手前にある「ハナトピア岩沼」に停めて歩くようになった。
※臨時駐車場になっている

3日の14時ぐらいだと、少し渋滞はしているもののスムーズに駐車ができる。

神社前駐車場を目指し渋滞している車を横目にスタスタと、神社に向かいます。

ハナトピア岩沼からだと徒歩で10分~15分くらいかな?そんなに遠いって印象はありません。
そして、この日は天気も良く暖かい日だったので、徒歩も快適日和。

元旦を避け、3日に初詣。でも混んでた

2019年1月3日。時刻は14時すぎ。しかし、参拝の方で行列がすごい事になっていた。

またもやその行列を横目にスタスタと社務所に向かいます。

ご祈祷の場合は、この参拝列に並ばずそのまま社務所にGO!なのです。

厄払いと商売繁盛のご祈祷をしてもらいました

社務所でご祈祷の申し込みをします。結構混み合っています(最終が16時)

初穂料3000円~だそうで、私は厄払いで5000円を納めました。

申し込みを済ませると、広めの控室で待ちます。

厄払いとかでご祈祷いってるけど、ここの神社の控室は広いし暖かい。そしてお手洗いもきれいなので、お年寄りの方が一緒でも安心して待てていいと思う。

待っている間、お茶はお漬物などをいただけます。

平成31年 己亥はこんな感じ。厄年の表みると年バレそう\(^o^)/

女性は厄年続くから大変よねぇ。

ちょうど前のご祈祷が始まった直後だったため40分ほど待って、ご祈祷が始まりました。足の悪い方のためにしっかり椅子もあります。

去年、メガネが玉串拝礼のやり方わかなくて(しかもトップバッター)で若干恥ずかしかったので、前もってyoutubeなどで確認してもらいました。

なので、今年はほぼ完璧でした。大人になったメガネ( ;∀;)

ご祈祷後は、本殿でお参り。

こんな感じの蛇の岩(蛇紋石)に財布ペタペタしたりして、金運アップを願ったりします。

境内にも蛇紋石があるので通常の参拝でも大丈夫ですが、ご祈祷だと寒い中ほぼ並ばずに触ることができるので特権だなぁと思います。

このイラストだとなんも伝わってこないので、どんな感じかはHPを御覧ください

小腹が減っても大丈夫!ちょっとしたご飯もあるよ!

神社の外には金蛇水神社参拝者休憩所「お休み処 水神そば」があり、お蕎麦や軽食をいただくことができます。

残念ながら営業時間に間に合わなかった( ;∀;)

お蕎麦は金蛇水神社の地下伏流水を汲み上げて使用している、とっても有り難いお蕎麦。
何気にそば食べ放題とかあるからすごい(不作のため、食べ放題は当分の間お休みだそうです。)

そば打ち体験もあって、やってみたいなぁ。

お店はやってなかったけど、お店手前で玉こんとかコーヒとかあった。

いなりに目がないので、買っちゃった。前世は、キツネだったかもしれない。

はらこ飯いなりだって。いなりの甘さといくら&鮭があうーーーー(*´∀`)ウマウマ

あとは、牛タンでお馴染み利久と蔵王お釜ドーナッツが出てた。

毎年買ってる、干支の置物と蛇のおみくじ。かわいいんだっけ。
来年ねずみ年だから、散財しそうで怖い・・(ねずみ好き)

以前御朱印も頂いてきたので、後ほどアップできればと思います。
そういえば、ここの御朱印帳って白蛇になってて素敵なんだよね。(→御朱印帳はHP

車ないから岩沼まで行きにくいという方は、わかりやすい場所だと仙台の三越となりに分霊社があるのでこちらで参拝するのはいかがでしょうか◎
→分霊社はこちら

おすすめの記事

以上、ねずホリ(本人)でした~。

金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)【神社】

※2019年1月6日現在の情報です。

■ 住所:宮城県岩沼市三色吉水神7−番地

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0223-22-2672

最新情報はフェイスブックページをどうぞ


 

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい





ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。