ナキウサギを探す(然別湖周辺)

北海道/ 観光・施設

例の橋の手前に来ました。
ちょっと歩いてみると、あー!あった。
登ってるとこってここか~!
前回は夏に来たので、雪があってわかんなかったけど場所は一緒でした。
なーんだε-(´∀`*)

ガレ場まで徒歩15分くらいだそうなので、少し雪深いけど人の足跡踏んでいけば大丈夫とアドバイスしてもらったので登ってみることに。

こっちもなかなかの落とし穴ゾーンだらけ。
これもナキさんにあうためだ。頑張るぞ。

↑こんな感じで、ぽかぽか陽気なのにかなり雪が残っている。

 

スパッツを履いていたので、長靴に雪が入らないようスパッツで閉じ込めている(わかりづらい説明)

そして、お菓子や飲み物、熊よけ鈴、コンパスなどを持参。

 

 

んでなんとか到着!

ガチっぽい人が何名かいらっしゃいました。
朝からずっとここにいるらしい。

お一人に話を聞いてみると今日は朝ちょっと出てきて、あとは全然でてないそうです。
少し待ってみることにしました。

ん~。ナキさん出ないなぁ。

日の入りも近いし、山初心者だからギリギリまでいたら危ないので15分くらいで下山。

ナキさんを撮影にきたお姉さん「下で見れるかもしれないけど、どうかな?見れることを祈ります~」

ん~今年は無理かな。と半ばあきらめモード。
まぁ然別湖の景色もキレイだし、温泉もあるし、ナイトウォッチングも参加するし、最悪見れなくてもいいか。残念だけど。
と思いつつ下に戻ってきました。


前回目撃したポイントでナキさんを待ちます。

はぁ、やっぱいないよねー

なんて思いながら待つこと5分。車で長靴に入った雪を払っていると・・・・

 

 

 

 

「ピイっ!」 

 

 

突然、ナキウサギの声が聞こえました。

 

ええええええええええええ!!!

 

ナキさんΣ(゚Д゚) 

急いで、声のした方に向かいます。

ええ?ナキウサギ?!どこどこ?(興奮) 

 

 

 

 

メガネ「あ、いた」 

 

 

 

 

まじか!!! 

 

うわわっ 

 


イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 
 


すごい丸い!笑 

岩に同化しててわからなかった。
すごい小さい気がするからお子さんなのかな?

 


相変わらずかわいいよ。

この正面ショットもなかなかいいね?

丸っこいナキさんが去った後、また別な子が登場しました。


ああ・・・かわいい。

これ、うさぎなんだぜ・・・。

めっちゃ夕飯食ってる。

 


(´~`)モグモグ

ナキウサギのモグっぷりってほんとかわいい。


プリケツ拝めた。

 

あの鳴き声は、今からショータイム開始だよ!的な意味合いだったのかしら。
随分長いこと出てきてくれました。
ナキウサギフォルダーが火を吹きそう。

こんなに出てくれるなんて、本当にありがとう( ;∀;)

この可愛さ、尊さ(絶滅危惧種です)をしっかり伝えたいと思います。
※一応ナキウサギふぁんくらぶに入っています。

とりあえず落ち着いたらパネル作ろう。。

必ず会えるわけじゃないので、すご
いラッキーな日でした。
日が完全に落ちる前に見ることができました。

ありがとう、自然( ;∀;)

すっかり体も冷えたので、夕食前にもうひとっ風呂浴びてご飯を食べました
(夕食は18:30にした)

↑ちなみにこちらは2014年8月に撮影したもの。

なんか神秘的

以上、ねずホリ(本人)でした~。

然別湖周辺【野生動物】

※2017年5月20日現在の情報です。

■ 住所:北海道河東郡鹿追町然別湖畔

※地図の間違いや情報が古い場合があります。必ずご自身でご確認下さい


ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。