【千歳市】ザ バード ウォッチング カフェ 鳥わんさか自然のまま見れるカフェ

北海道/ スイーツ・カフェ・甘いもの



 

千歳市に「鳥がめちゃめちゃ見ることができる、面白いカフェがあるよ」という情報をいただき、エゾリスさんに挨拶した後行ってみることにしました。

途中道の駅に寄ってみた。

 

サーモンパーク千歳
http://salmonpark.com/

千歳市花園町2丁目
TEL 0123-29-3972
営業時間:9:00~18:00
(一部店舗は20:30まで)

 

GWということもあり、駐車場がいっぱい・・(゜o゜;

ここで、鮭の放流体験とかもやってた。

あとなんだっけ・・・(2ヶ月ぐらい前の話なので記憶が曖昧・・)

 

そいで、道の駅を後にし目的地へ

 

ザ バード ウォッチング カフェ

(THE BIRD WATCHING CAFE)

tel:0123-29-3410
北海道千歳市蘭越90-26
営業時間
10:00~17:00(LO/16:30)
lunch 11:00~14:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜日・火曜日

[食べログ] https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1047375/

とりあえずホームページを見てみると・・

http://thebirdwatchingcafe.com/japanese-index#new-page-5-1

 

ほーん。写真がキレイだ。

だけどまだこの時点で、あまりわからない。

ささ、中に入ってみよう。

 

するとビックリ!

 

写真家嶋田忠さんの写真の数々。(入り口が写真展みたいになってる)

迫力が半端ない写真に見とれてしまった。

 

http://thebirdwatchingcafe.com/japanese-birds

↑こんな感じの写真が大きなパネルで飾られている。

(ヤマセミ撮りたいなぁ・・)

 

物販コーナーもあって、写真集とかパネルとかも販売してた(欲しかったなぁ)

http://thebirdwatchingcafe.com/japanese-index#nature-photo-gallery-2

↑ギャラリーはこんな感じ。普通に写真展に来たみたい。

 

そいで、カフェスペースに入ってこれまたビックリ!

 

大きな窓の外(庭?)に

たくさんの野鳥さんが!

こんにちは~

バッ!

 

店内から外みた写真ないとわかりづらいけど、わんさか鳥が集まっていた。

雪の妖精シマエナガちゃんも見ることができるらしい。(会いたい)

エゾリスさんも来たことがあるみたい(…見たい!)

 

鳥に夢中になりすぎて写真を撮り忘れたので、内装は食べログをどうぞ↓

https://tabelog.com/hokkaido/A0107/A010701/1047375/dtlphotolst/3/smp2/

 

カフェスペースの隣には“ガチ”ゾーンがあって、サファリばりに隠れながら野鳥を観察できる。

http://thebirdwatchingcafe.com/new-page-4-1

↑中はこんな感じ。

 

 

動物カフェが流行ってるけど、こんなに自然体なお店は他にないと思う。

席には野鳥の本も完備しているので、なんの鳥か調べる事ができる。

 

ご飯中ですー

めっちゃりんご食べてる笑

 

 

さっきから、鳥の写真しかないから伝わりずらいけどカフェの中から鳥の写真を撮ってます。

 

本当にすごいんだけど、全体引いてとってないから伝わらないのがもったいない。

 

Cafe interior. – 千歳市、ザ バード ウォッチング カフェの写真 – トリップアドバイザー
https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g298145-d7812645-i179913775-The_Bird_Watching_Cafe-Chitose_Hokkaido.html
↑こんな感じで、まったり鳥を見ながら過ごす一時。
隣にいた、アウトドアファミリー(父・母・子)は野鳥ファンらしくお子さんがやたらと鳥に詳しい。この子は良い子になるぞ。

 

すっかりカメラに夢中になってたけど、ご飯もなかなかいい感じ。

 

 

ランチセットA(1000円)ホットサンドです。

 

パブロバパフェ(720円)

 

※パブロバとは

パブロバは、メレンゲ、生クリーム、季節のフルーツから出来ていて、外側はさくっとしていて、中はふわふわ。スポンジケーキとは違って、ライトな口当たりなのでペロリと食べられます。

ちなみにパブロバという名前は、1900年~1920年に活躍したロシアのバレリーナ、アンナ・パプロバ(パブロワ)に由来しているそう。当時羽が生えたかのように軽やかな縁起をする彼女を見た、ニュージーランドのシェフが考案&名付け親だとか。

参考:オセアニア伝統のスイーツ「パブロバ」 | Lealta(レアルタ)
http://lealta.jp/pavlova/
んー!サンドもパフェもめっちゃうまい!!

こういうとこ、仙台にも作って欲しい(^q^)

 

思い出したらまた行きたくなってきた・・・・

 

次回は、シマエナガちゃんに会えますように\(^o^)/

 

 

北海道の旅もあと2回ぐらいで終わり!

カフェを後にして、ウトナイ湖移動。白鳥が迫ってきました。

以上、ねずホリ(本人)でした~。






ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。