レンタルサーバーをロリポップからXサーバーに引っ越しました。スピードテストで比較

WordPress


今週水曜からちまちま移動作業を進めて、やっとこさレンタルサーバーの引っ越しが完了しました\(^o^)/

最初のレンタルサーバー選びで失敗?

始めた当初は、とりあえずっていう気持ちで比較的初心者向けのロリポップのレンタルサーバーを使用していました。

プランはライトプラン(月250円~)でした。
ところがどっこい、サイトを運用し始めて記事の量が増えてくるとサイトが重くて表示スピードに難がでてきたわけです。

すぐさま、モジュール版PHPが利用できるスタンダードのプランに変更しました。(月500円)

ところがどっこい、やっぱり重い。WordPressで運用していたので、ソースをキレイにしたりキャッシュの設定をしたりあらゆる手段を尽くしgoogleの「PageSpeed Insights」Medium以上の結果を出すことができなかった。

とりあえずこれが限界。(写真多いページが主だからしゃーない。)

高速サーバーを変えれば、もしかしてPageSpeed Insightsの結果も変わるんじゃないかなと、もんもんと2ヶ月くらいを過ごしつついろいろググっていました。

「WordPress おすすめ サーバー」とか「WordPress レンタルサーバー」とかで検索すると、だいたい出てくるのがエックスサーバー(エックスサーバー)。

とりあえず、10日間無料だからデータだけ突っ込んで検証してみよう!ということにして3GB近くあるデータを夜な夜な移行して、テストをしてみました。

すると、初のgood!表記\(^o^)/

こりゃ移転するしかねぇ!!覚悟を決めて、2018年10月13日の夜引っ越し作業を行いました。

12時から作業を始めていろいろ調整してたら、作業終わったのがAM3:30だったよ( ;∀;)

こんなことならケチらずに最初からサーバー決めるのは慎重にすべきだったなぁ。とほほ(とほほって使うときあんまない)

どんだけ変わったかロリポップ VS Xサーバーで、比較します。

まずはロリポップでの数値

PageSpeed Insights」で比較しました。

ロリポップでスマホ表示

ロリポップでパソコン表示

エックスサーバーでスマホ表示

エックスサーバーでパソコン表示

サーバー最適化応答時間
ロリポ(SP)Medium 631.3秒
ロリポ(PC)Medium 691.1秒
エックス(SP)Good 860.23秒
エックス(PC)Medium 780.36秒

スマホが特に飛躍的に向上している!!
※夕方取り直したらPCも向上してたので差し替えました。

さすがブロガーさんに支持されるサーバーなだけあるわ。こんなことなら・・(ry

WP動かさずに静的HTMLとかだったらロリポップでもいいのかもしれないけど、しっかりブログ運用していくならちゃんとレンタルサーバー選びしたほうがいいね。

普段ロリポップとか、さくらサーバーで作業しているので、エックスサーバー最初とっつきにくかったけど慣れれば大丈夫っぽい。質問メール送ってもレスポンス早いし、あとはこのまま運用できそうだわ(゚∀゚)!!

引っ越し作業大変だから、これからブログを始めるかたはサーバー選びは慎重にしましょう。



以上、ねずホリ(本人)でした~。





ABOUTこの記事をかいた人

本人

普段は仙台でWEBディレクターをしていますが、このブログはそれとはまったく関係のない、休日の内容が多いです。 宮城・山形(時々北海道)のお風呂や温泉、カメラと野生動物泉の話題を中心にお送りいたします(゚∀゚)無駄に温泉ソムリエです。