【仙台】やまびこの湯は子連れもOK!露天風呂&炭酸泉&ロウリュウサウナもあるよ

宮城・仙台の 温泉・銭湯・大浴場


ベガロポリス仙台南の日帰り入浴施設「やまびこの湯」体験レポートをお送りいたします。

「日帰り入浴施設 やまびこの湯」は仙台市太白区西多賀にある入浴施設!
以前は、スーパー銭湯極楽湯があった場所に炭酸泉ロウリュウ(熱波師的なタイプ)とスーパー銭湯+αな温浴施設として復活!
ベガロポリス仙台南(ベガスベガス)にお風呂とサウナがになって帰ってきました!

スーパー銭湯極楽湯時代は、温泉でしたが…残念ながら温泉♨ではなく、お風呂(入浴施設)のようです。

ベガロポリスにはゲームセンターやボウリング場などがあり、デートや子供連れや友達で行っても楽しい施設。
ここで1日遊んで+〆にお風呂なんて使い方もできそうです。

週末はだいたい温泉か銭湯にいる、温泉ソムリエのねずほりが突撃レポート致しますよ~。

オープン2日前はプレオープンとの期間だったので、早速初日に行ってきましたε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

■日帰り入浴施設やまびこの湯
宮城県仙台市太白区西多賀5丁目24(ベガロポリス仙台南1F)
TEL: 022-302-7626
営業時間︙ 8:00〜翌2:00(不定休)
※露天風呂、サウナ、ロウリュ、炭酸泉あり
【料金】
[大人(中学生〜)]平日:700円 土日祝:750円
[小人(3歳〜小学生]平日:400円 土日祝:450円

太白区西多賀にスーパー銭湯が帰ってきた!長町・西多賀住民歓喜?

仕事が終わってから車で仙台駅方面からやまびこ湯のあるベガロポリス仙台南に向いました。

仙台南インターチェンジ(仙台南IC)からも近いので、高速道路運転して疲れたわ~という時も休憩ポイントとしても◎

仙台中心部からやまびこの湯までの行き方

仙台駅から車を使用した場合の、やまびこの湯へのアクセスはこちら。
286号をひたすらまっすぐなので、迷う事はないと思う。
20分くらいで到着します。

夕方ぐらいになると、帰宅ラッシュにハマる可能性があるので多めに時間は見ておいた方がいいかも。
あとは、秋保・川崎方面から仙台に帰る時にもひとっ風呂パターンもあり◎

車以外で行こうと思うと、長町や仙台駅から「新道西多賀5丁目」のバス停で降りれば徒歩1分で到着できます。

ベガスベガス駐車場

着いた!((o(´∀`)o))ワクワク

金曜とか土曜とかの夜に来ると、手前の駐車場に停められないことがあったけど月曜は余裕で駐車。

やまびこの湯に近い入り口

やまびこの湯は、元は極楽湯があった場所。昔は、ゲーセンで遊んだあとよく風呂入りにきてたなぁ((o(´∀`)o))ワクワク

ここ周辺のお風呂がなくて、長町の銭湯ぐらいだったから復活してくれてマジで嬉しい。

やまびこの湯外観

TA★NO★SHI★MI★

やまびこの湯入り口

朝8時~深夜2時までになるのでちょっと秋保行って遅くなったり長町らへんで遊んだあとでもばっちりお風呂入れますね。

やまびこの湯の料金(価格)

やまびこの湯の料金は以下のようになります。2019年6月現在

やまびこの湯の券売機(料金)
平日土日祝
大人700円750円
子供400円450円

曜日・時間限定の割引ありました

クーポンは今の所見当たらないけど、指定の日や朝は割引があるようです。

【やまびこの日】毎月26日は、やまびこの日で大人500円、子供200円。

【朝風呂】朝8時~10時は毎日500円(やまびこの朝風呂)

他、レディースデー、メンズデー、シニアデー、夫婦カップルデーもあり600円になる。

この中で気になるのは、プラチナ特別会員券。
18,000円でドレッサーを完備した独自のロッカールームを用意しているんだとか。
※2019年6月現在公式情報

手ぶらでも大丈夫!タオル・アメニティあります。

券売機では、貸しバスタオルと販売フェイスタオルも購入できます。それぞれ100円。
ひげそり・スキンケアセット、歯ブラシ、下着等各種アメニティもここで購入できます。。
タオルとか持ってこなくても、購入すれば手ぶらOKだね。

割引&クーポン情報

公式サイトにある「事前購入チケット」を購入すると最大20%割引になります。
※アメニティがつくセットとかタオルとかリラクゼーションのセットとか。

あとは、ベガロポリス仙台南の公式LINEでクーポンを配布しているので友達登録しているとお得情報もゲットできるかも。

クーポンは、トーク画面で「クーポン」と入力するとベガロポリス内店舗のクーポン情報がでてくるよ!

やまびこの湯の靴ロッカー

券を購入したら、シューズロッカー(お金入れないタイプ)に靴を預けて受付へ。

やまびこの湯のロッカーキー

脱衣所のロッカーキーを受け取ります。

やまびこの湯の廊下

あとはそのまま奥に進みます。何となく昔の面影あるかな??

プレオープンなので、人はほどほど。混雑してなくてちょうどよかった。

やまびこの湯のリーフレット(館内図)

こちらが全体の見取り図です。(リーフレットより)

広めの席&休憩スペース

奥に進むと、食事処(レストラン)がありました。
※みちのく屋は閉店し、2019年9月からお食事処「つるや」になりました。

営業時間 10:00~23:00(ラストオーダー23:00)なので、やや長めで有り難い。

※食券販売機は食事処「みちのく屋」のものです。現在の「つるや」とは異なります。

ここも食券タイプ。
食券を買うと自動で、情報が厨房にいくシステムのようでしたので購入後はすぐに食券をカウンターに出しましょう。

みちのく屋の店内(席)

席は掘りごたつタイプになっているタイプ
※写真は、2018年11月のものです。

大きめのテレビも設置してた。

4人席と2人席、カウンターになってる席もあるで一人で食べるにはちょうどいいかも。

みちのく屋の席(予約席)

そしてその奥には座敷席もいくつか。こちらは貸切個室になります。
貸し切り個室の利用料は、1室1時間800と2室1500円です。

みちのく屋の席

そのまた奥にはごろ寝できる休憩スペースもあったり。

記憶が曖昧だけど、前より席多いような気がする。ごろ寝できるところはちょっと減ったかな?

やまびこの湯にあるレストランとカフェ

みちのく屋の席

仙台市内のスーパー銭湯の中では、飲食店が2店舗も入っていてわりと充実してるやまびこの湯。

牛タン定食、カレーやおつまみ系など本格的な食事ができるお食事処「つるや」

あとは、入り口付近にあるコーヒーや、パンケーキが食べられる「パンケーキカフェ Mカフェ」の二箇所。

そもそも、ベガロポリス内に飲食店たくさん入ってるからご飯+お風呂でダラダラコースができるスーパー銭湯ですな。

やまびこの湯の高濃度炭酸風呂と露天風呂を体験してみる

お腹も満たされたところで、お風呂に入りに行きますよ((o(´∀`)o))ワクワク

やまびこの湯 お風呂入り口

結構広い脱衣所

ロッカーが結構広くて、ドライヤーとかある髪セットするドレッサーも席が多い。

やまびこの湯 だいたいの位置関係

写真はないので、わたしの曖昧な記憶で書いた図。(絵の汚さはご了承ください)

かなり良さげなドライヤーが9個か10個くらいあって、テーブルにはコットンと綿棒が設置していました。

↑多分これ

楽天で価格みたら3万余裕で超えてますけど・・・(゚A゚;)ゴクリ

他の温泉で100円(5分)でダイソンのドライヤー使えたりするけど、このレベルのドライヤー普通に置いてる施設初めて見た。

入口入って左手に「会員専用ロッカー」と書かれたドアがあったので、もしかするとプラチナ会員さん用なのかも?

あとは、飲み物の自販機があり。

ロッカーは、受付で渡されたやつなのでお金は入れなくて良いタイプでした。

風呂に行く手前には、ウォーターサーバーがあってコップで飲むタイプ。

そのほか、ベビーベッドやバスチェア(受付で借りる)など小さいお子さんを持つお母さんに優しいアイテムが揃っています。

やまびこの湯って結局、温浴施設って温泉なの?

中に入ると、中央奥に炭酸泉があってその隣には電気風呂とかマッサージ系のお風呂って感じ。

【内風呂】高濃度炭酸風呂、ヘルツ風呂(電気風呂)、マッサージ浴、ロウリュウサウナ、水風呂などなど。

【露天風呂】岩風呂、壺湯

露天風呂のコーナーは、若干スペースを持て余している感。

位置は曖昧なので、若干異なります。(絵の汚さはご了承ください)

温泉にあるような温泉分析書は、見当たらなかったからもしかするとここは普通にスーパー銭湯の位置づけかもしれない。

となると、ここは、高濃度炭酸風呂が売りなのかな?

普通のお風呂は、普通の熱さなのでキッズにはゆっくりするのはちょっとつらいかも?
だけど炭酸泉はわりと温めなので、小さい子供でも入りやすくてゆっくりできるコーナーです。

露天風呂は、4,5人くらい入ることのできる岩風呂とその隣に岩風呂タイプじゃないお風呂。
ツボ湯が3つありました。前の極楽湯知ってる人からすると、ちょっと物足りなさを感じるかもしれない。

地味に嬉しい洗い場にあるアメニティ

大体お風呂行くと、シャンプー&リンスとボディソープっていう組み合わせが多い。
しかも髪の毛キシむからシャンプー自分の持ってくパターンなんだけど、やまびこの湯はちょっと違った!

なんと!

  1. クレンジングオイル
  2. シャンプー(なんか髪に良さそうで匂いもいい)
  3. リンス(なんか髪に良さそうで匂いもいい)
  4. ボディーソープ(なんかいい匂い)

この4点が備え付けてある。ボトルがやたらおしゃれで、どれがシャンプーが見分けつかないけど何か良かった(゚∀゚)

地味にシャワーのとこにクレンジングオイルほしいなーってずっと思ってたんだけど、やまびこの湯やるじゃんっておもった(何様)

そしてシャンプーもキシマないし、素晴らしい\(^o^)/

↑多分こういうやつ。

ホームページによると、POLAのホテルアメニティのなかでも高級ランクのシリーズを厳選したんだって( ゚д゚)!!

話題のロウリュウサウナもあります!

19時からちょうどロウリュタイムが始まりました。

サンピアに比べると、小さめだったから機械なのかな?と思ってたら、時間になったらスタッフのお姉さんがやってきた(゚д゚)!

やまびこの湯 ロウリュウサウナの熱波師

こんな感じで、タオルと「祭」と書かれた大きいうちわ持って中に入っていった。
※2018年12月の時には、うちわが壊れているらしくタオルであおいでいました。

タオルでサウナの高温蒸気を仰いでくれる方なのです。熱波師的な人(※普通に従業員のお姉さん)
※こちらでは大きなウチワで蒸気をあおぐらしい。

サウナきつそうだったので、とりあえず風呂に入りながら、様子を伺ってたけど

  • お湯をサウナ内にかけて蒸気をつくる
  • ブンブンタオルを回す(ライブのように)
  • うちわでお客さんに熱風を送る

という流れで、部屋が狭い分サウナ好きにはたまらないかもしれない。
熱風がすごかったのか、速攻でてきたマダムもいらっしゃった。

仙台にもロウリュウできるところ増えてきたねぇ。今度ここでやろっかな。

■ロウリュウタイムの時間帯(2018年12月時点)

9時、11時、14時、16時、18時、20時、21時、22時、23時(最終)
となっていました。
※2018年12月時点なので、変更になる可能性があります。

やまびこの湯 ロウリュウサウナ説明

サウナはこんな感じです。テレビが完備しています。(パンフレットより)

その他、やまびこの湯内の施設

お風呂、食事処以外の施設もあるので紹介します。

リーズナブルなカットサロンでカラーもできます。(閉店しました)

やまびこの湯 カットハウス・ゲームコーナー

ヘアーサロンcut&color M 営業時間10:00~20:00がありましたが、2019年6月で閉店になりました。

マッサージ(リラクゼーション)・アカスリ

やまびこの湯 マッサージコーナー

リフレクソロジーとアカスリ(アカスリはお風呂内)

リラクゼーション「泉神の館」さん

腰痛持ち&猫背ですぐ肩こりをするアタイ。
こういうところでマッサージを受けるのが大好物なのです(*´∀`)

なので今回もプレオープンの時に、閉店ギリギリにセットメニューのボディ20分+フット20分を受けてみました。

男性の方に施術して頂いたんだけど、なかなか上手でメニューの中では短いコースなのに寝落ちするところでした・・Zzz

いやぁすっきりしたなぁ\(^o^)/

マッサージベッドの数も多く、スタッフさんも2,3人は常駐しているようでしたので待ち時間は少なそう(現在はどうだろう?)

マッサージチェア

あとは、マッサージチェアも廊下に数台設置していて、これまた私の好きな「あんま王」。(だと思う)

椅子の倒れ方が通常のチェアよりも角度があって、無重力リラックスが味わえるという代物。
ちょっとコリほぐしたいわ、とかリラクゼーション混んでて予約できない!って時は、このマッサージチェアがおすすめ。

小さいゲームコーナー

やまびこの湯 ゲームコーナー

地味に好きな、ゲームセンターコーナー。くじ引いたりするやつ。
これもねー、うっかりやっちゃうんだよねぇ。
個人的には「コロナの湯」のゲームコーナーが好きです。

サウナ好きや子連れにピッタリの遊べるスーパー銭湯でした。

やまびこの湯は、極楽湯に比べると少しコンパクトになった気がする温浴施設。
子供でも入りやすい炭酸泉やベビーベッドなどもあり、小さなお子さんにも配慮したファミリー向けの施設かなと思った。(プレオープンでもお子さん連れが多かった)

以前の極楽湯のような露天風呂がないし、温泉じゃないのがさびしくて、口コミみると意見分かれるところ。
でも仙台駅や長町駅からも近いし、食事できる場所もベガロポリスにいっぱいあるし、「総合で遊べる」を考えると有り難いスーパー銭湯です。

これからの季節寒くなってくるので、八木山動物園とかベニーランド帰りにちょっと温まりにやまびこの湯~っていうプランもいいかもね。

いいところ

  1. 仙台駅・長町・茂庭から近い
  2. 炭酸風呂、ロウリュウがある(※オートロウリュウじゃない)
  3. ロッカー、ドレッサーが広い
  4. 蕎麦がシャキシャキしてる
  5. マッサージが気がつくと寝てる
  6. 食事できる場所が豊富
  7. ゲーセンで遊べる
  8. シャンプー・ドライヤーがいい=女性への配慮が良い

気になるところ

  1. 温泉じゃない
  2. 露天風呂が小さくなった
  3. メニューのバリエーションが欲しい(重めが多い)

まだオープンして間もないので、今後良くなっていくと思うからまた行ってみよう。
変わり湯とかやってくれたらいいなぁ(゜-゜)

やまびこの湯の混雑具合は?

2018年12月の金曜21時くらいに行ってみた時には、ゆったりした感じでした。夜なので、ファミリーというよりは若い子がグループで来てるのが多かったかな?
サンピアのような混雑はなさそうな気がします。

世は忘年会シーズンだからっていうのもあるのかな?

仙台市内の温泉・お風呂・サウナなど

  1. 【仙台港/温泉】
    仙台コロナの湯の露天風呂と岩盤浴とご飯で一日楽しい日帰り温泉
    日帰り温泉もやってる天然温泉 海神の湯 ドーミーインEXPRESS仙台シーサイド
  2. 【宮城野区/岩盤浴】
    嵐の湯 お風呂はないけど、サウナがすごい!湿度90%のデトックスステーションで温活
  3. 【仙台駅前/温泉】
    仙台駅前で日帰り温泉&ランチが出来る「ホテルモントレ仙台」は本当に天国だった。
  4. 【長町/銭湯】
    銭湯 鶴の湯 太白区にある良い古き良きお風呂

以上、ねずホリ(@nezumi3_update)でした~。

この施設の詳細情報

2018年11月19日現在の情報です。

※地図の間違いや情報が変更になる場合があります。必ずお店にご確認下さい

【温浴施設】
やまびこの湯(ベガロポリス仙台南)

■ 住所:宮城県仙台市太白区西多賀5丁目24-1ベガロポリス仙台南(旧極楽湯仙台南店)

■ 参考URL: 公式HP

営業は8時~翌2時

都道府県から選ぶ