夏の蔵王キツネ村の餌やり触れ合い体験が楽しいよ。

宮城・仙台の 観光・施設


台湾からお友達が来たので、宮城の観光と言えば「キツネ村」だろう!という事で、夏のキツネ村に行ってきました。
わざわざタクシー使って海外からもお客さんが来る宮城イチ?熱いスポット<宮城蔵王キツネ村>

本当は、冬のもふもふ期がおすすめなんだけど、夏のキツネ村ってどんな感じかどうぞ御覧ください。

話は超遡って、2017年夏になります。すっかり上げるの忘れてた・・(゚∀゚;)

仙台駅からキツネ村へのアクセス

仙台中心部からキツネ村までは、約1時間。高速だと20分くらい早く着く。(上記MAP通り)

私的には286を通って「みちのく湖畔公園」経由がおすすめ。高速って面白くないんだよねぇ。
有料道路を通らないコースだと途中に「釜房湖」って言うきれいな湖あるし、ジェラート屋さんもあるし、ダムカレーあるレストランもあるし道中わりと楽しい。

手作りジェラート anのジェラートアイス

湖畔公園近くの「手造りジェラートan」のジェラート

なので、時間に余裕があるならノン高速でどうぞ。

最寄り駅は「白石駅」になるので、そこからタクシーで行こうと思うと4、5000円かかるのでレンタカー借りる事をおすすめします。蔵王には温泉もあるので、立ち寄れるとこも結構あるっちゃある(*´ェ`*)

キツネ以外も可愛い動物の楽園

キツネ村にある大きいゴリラ

くねくねした道を進むとキツネ村到着ぅ~~!

わたし
ゴリラが目印!

よくわかんないけど、大きいゴリラがお迎えしてくれます。

入場料1000円を払い、強めの注意事項を受けてから中に入ります(キツネ放し飼いだからね)

どうしても<キツネ村>なので、キツネしか居ないのかな?と思いきや、実はそうじゃないんですよね。

キツネ村のモルモットとうさぎ

ほら!ウサギにモルモットさん・・(*´ェ`*)

めがね
うおー、かわいい・・
キツネ村のモルモット
わたし
この口元だけで、ご飯5杯行けそう(というくらい好き)

モルモットに目がない、私とメガネはキツネそっちのけで小動物コーナーにメロメロ。
(その間、お友達は別なお友達とキツネ等を鑑賞中)

キツネ村のマーラの子供

このキツネ村では、ウサギ・モルモット・マーラ・ヤギなどキツネ以外も見どころ満載だったりする。

何気に宮城でモルモットとかウサギ見放題なところって、八木山動物園くらいしかないからこんだけワラワラ触れ合える場所は貴重だったりする。なので、小動物が好きな人も来ちゃいなYO!

キツネ村の動物コーナー

キツネ以外の動物コーナーも結構広いスペースで、中に入れるやつとかもあった(今はどうなってるのかな?)※2017年

私的にはこれだけでもお腹いっぱい・夢いっぱいなのです。

夏のキツネはワイルド。放し飼いコーナーへ

いよいよしっかりと柵で区切られた、放し飼いコーナーへ向かいます。
夏なのでサンダル&短パン(スカート)の方が多いと思いますが、中が森みたいな感じになっているのでスニーカー&パンツ(ズボン)をおすすめします。

HPにも

ご来場のお客様にお願い!黒のタイツまたはひらひらのスカートジョーカーパンツコートの後ろにヒモ等揺れるものをつけていらっしゃるお客様
スリッパ・サンダル・ハイヒールでお越しのお客様
要注意です。
キツネは動く物に興味津々です。ネズミと蛇等捕る動物です。
黒のタイツはいているお客様キツネはカカトだけ見てます。
後ろから付いて歩きます。
ネヅミと蛇に見えるみたいです。

と注意書きがあるので、十分注意しましょう(゚∀゚)

因みに、エキノコックス(寄生虫)については「入れない・感染させない」万全の体制・対策をしているので安心して触れ合えるとのこと(HPより

さてさて、それでは夏の狐さんたちとふれあいますかぁ~~!

 

キツネ村の寝ているキツネ(夏)

・・・・

 

キツネ村の寝ているキツネ(夏)

 

 

・・・・

キツネ村の寝ているキツネ(半目)

・・・

えーっと・・・

 

・・

キツネ村の寝ているキツネ(熟睡)

 

寝てますね!!

うん…、暑いよね。

この日は2017年8月。クソ暑い昼下がり。人間でもだらけますわ。

これはこれで可愛いけど。

キツネ村の夏のキツネ

毛ももふもふのカニクリームコロッケというよりは、ワイルドな寝起きみたいな感じでした。(暑いよね)

餌やり体験が楽しい

敷地内の真ん中あたりに高台みたいになってるのがあってここで餌をあげることができます(餌は購入する)

キツネ村のキツネのエサ(100円)

キツネのエサは一袋100円(餌の持参は禁止です)

さっそく1人1袋買ってあげてみることにしました。

わたし
食べてくれるかな~?

先程お見せした写真の通り、ゴロゴロしてるキツネ達。

だったけど・・・

キツネ村のエサを待つキツネ

おおおおっ!!狐さん待ってるやんけー!!

キツネ村のエサをねだるキツネ

前のめりに餌を要求する狐さん。

わたし
ホレホレ食べるが良い(*´ェ`*)
キツネ村のエサをねだるキツネ(増えた)

↑増えてきた

キツネ村のエサをめぐって喧嘩するキツネ

↑喧嘩勃発

わたし
わぁ~喧嘩しないで~
キツネ村のエサをねだるキツネ

そしてこの目である。(可愛い…)

キツネ村のエサをねだるキツネ

中にはちょうどいいもふもふ具合の子も居たりした。

キツネ村のエサをねだるキツネ

んで、あっと言う間に餌が無くなる(ああ、もっとあげたい)

わたし
あれ・・?ここもしかして、キツネキャバクラかな・・・?

毎回こういう触れ合いスポットきて思うけど、つくづく動物キャバクラとか存在しなくてよかったなぁって考える(貢ぐ自信があるという意)

餌あげるタイミングにもよると思うけど、寝てたキツネ達がわらわらやってきてもうとんでもないことになるので、餌やり体験はやっておくと楽しい!

各々餌やりを楽しんで、今日イチの盛り上がりでした。

キツネ村のおじさんがエサを撒いている

その後、キツネ村のスタッフのおじさんがエサをまきに来た。
すごい量のキツネだ・・・(゚A゚;)ゴクリ

てな感じで、わりと広い敷地内をぐるぐるしながら写真撮ったりエサあげたりして、モフモフ感は若干減少するけど夏は夏で楽しい場所です。

家族や友達・カップルで来るもよし、写真をひたすら撮りに来るも良し。
だいたい1時間~2時間くらいは遊べるかな?

次は冬に来てみたいもんです。

キツネ村のおみやげコーナーもあるよ!

キツネ村の入り口におみやげコーナーもあって、オリジナルグッツも多数あります。

チョコクランチとかクッキーとか、定番の触り心地のいいキーホルダーとか。
旅の記念にどうぞ。

そんでもって、しこたま遊んだあとは少し下ったとこに「遠刈田温泉」があるので、ぜひひとっ風呂浴びたりカフェ立ち寄って帰るといいですよ~

■おすすめの記事

  1. 【宮城蔵王観光】遠刈田温泉の湧き水→蔵王チーズ→フォーシーズン パストリーのパン→たまご舎のフォトジェニックなシェイクの旅
  2. 温泉保養施設「トスネット 元気荘」(宮城県刈田郡蔵王町)
  3. 【遠刈田温泉】疲れたときに行きたい!縁側に癒やさえるカフェ。<えんがわ茶屋やまびこ>

以上、ねずホリ(@nezumi3_update)でした~。

この施設の詳細情報

2017年8月(詳細情報は2019年6月)現在の情報です。

※地図の間違いや情報が変更になる場合があります。必ずお店にご確認下さい

【動物園・テーマパーク】
宮城蔵王キツネ村(Zao Fox Village)

■ 住所:宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:0224-24-8812

入場料:大人1000円/小学生以下無料
営業時間:9時~17時(最終入場16時30分)
定休日:水曜(2月・8月は水曜営業)

都道府県から選ぶ