えっこれも??こんにゃくのアレンジがすごい!こんにゃく番所の懐石料理を食べてきたよ

山形の 食べ物・レストラン・居酒屋


カロリーを気にせずお腹いっぱいご飯が食べたい・・・!

そんな願望を叶えてくれる、魔法のような食材「こんにゃく」

めがね
山形にこんにゃく料理食べられるお店あるよ

ほうほう?こんにゃくだと??

めがね
こんにゃくの懐石料理ね

えっ、ナニソレ。ガチで0キロカロリー理論なっちゃうやつなの?なんなの??

秋になって何かとお腹が食を欲する季節になりました。

そんな時にぴったりかもしれない、今回は 山形県上山市にある「こんにゃく番所」の蒟蒻が本気で掛かってきたらマジですごかった懐石料理を食べてきたお話です。

仙台から約1時間半。突然現れるおしゃれな蒟蒻のお店

ここらへんに本当にあるのかな?ってぐらい静かな場所に、突然現れた「こんにゃく番所」

店の手前には大きな駐車場もあって、観光バスも止まってた。

武家屋敷みたいな外観で、暖簾もおしゃれ。

中に入ると左右で分かれていて、左がお土産とお食事処。右が「日々蒟蒻」というカフェとお食事処になってます。

例のコンニャク満載な懐石料理とかお土産を買いたいなら左へ。カフェ行ってみたいなという方は右に進みます。
※懐石料理を食べると割引券をもらえる事もあるようなので、懐石を食べる予定の人はまずは左に行きましょう。

懐石料理受付方法

左側の「本店内」の奥にあるレジ付近でお食事の受付をしています。
前日までに予約が必要なメニューと、当日予約不要の懐石料理があります。

受付のお姉さんに名前と人数を伝え、準備ができるまでお土産が売っている本店の店内でしばし待ちます。

店内にはこんにゃくを使った商品がズラッと並んでるわけです。

試食も盛々あって、この時点で結構満足(゚∀゚)!!

メンマこんにゃく。味付け最高で、こんにゃくすげぇ。

わたし
試食あって、どれも食べたいけど今ここでお腹いっぱいになっては・・

試食したい気持ちをぐっと堪え、呼ばれるのを待つ私。一方メガネはガツガツ食べて居た模様

わたし
(お腹いっぱいになっても知らんぞ)

焼き鳥に見立てた「こん肉焼き」

やばい・・超美味そう・・・

コンニャクはメタモンか!!目眩く、コンニャク懐石の世界

少し時間をずらしたのが良かったのか、10分ほどで呼ばれました。

待ってる間お土産やさんうろうろして試食できるし、待ち時間を感じさせなくてよかった。

奥の座敷に案内され、注文の確認。この座敷以外にもその手前にも席があって結構広め。

メニューは、当日予約なしで食べられる

一懐石料理
<1>お通し・煮物・酢の物・盛合せ・お造り・こんにゃくそば(又はこんにゃく粥)
<2>お通し・煮物・酢の物・盛合せ・お造り・揚げ物・こんにゃくそば(又はこんにゃく粥)
二懐石料理
<3>お通し・煮物・酢の物・盛合せ・お造り・吸い物・揚げ物・蒸し物・こんにゃくそば(又はこんにゃく粥)
<4>お通し・煮物・酢の物・盛合せ・お造り・もつ煮込み風こんにゃく・吸い物・揚げ物・蒸し物・こんにゃくにぎり・こんにゃくそば(又はこんにゃく粥)
三懐石料理
<5>食前酒・煮物・酢の物・盛合せ・強肴・お造り・吸い物・揚げ物・焼き物・こんにゃくそば(又はこんにゃく粥)

前日までの予約で食べられる

クアオルトこんにゃく会席箱膳
<6>先付・前菜・お造り・煮物・揚げ物・食事・漬物替り・吸い物
こんにゃく箱膳
<7>先付・前菜・お造り・強肴・口替り・煮物・揚げ物・食事・漬物替り・吸い物

といったラインナップです。

他、こんにゃくそば、こんやく粥、こんにゃくそうめん、ステーキなこんにゃく、こんにゃくにぎり寿司、フルーツポンチこんにゃく、味噌おでん、お造りなどが注文可能なようです。

わたし
マジでこんにゃく三昧じゃん/(^o^)\コンニャクザンマイ!!!

注文後はスムーズに料理が次から次にやってきます。

まずはウエルカムこんにゃく。という事で山形といえばラ・フランス。こんにゃく+ラ・フランスでした。

食感がざらっとしててラ・フランスの雰囲気を残したままのゼリーのようでした。

店員さん
ねずほり様、本日はありがとうございます。

と言ってわざわざ献立表を持ってきてくださった。旅館の夕食を食べるみたいなわくわく感だわ(*´ェ`*)

器も美しく、こんにゃくだという事を忘れそう。一つ一つ丁寧に店員さんが説明してくださいます。

むき蕎麦とコンニャクの菊おろし

黒豆蒟蒻、牛肉巻き蒟蒻、鮑見立ての蒟蒻の粕漬け、鮭の香味焼き、胡麻蒟蒻

もずく蒟蒻の錦寄せ(味・食感がまじで水雲)

煮物

ところどころ本物の食材が入っているけど、こんにゃく感がわからないぐらいその料理に合わせて食感もそれぞれ異なる。
なにより、普通に味付けが美味い。

山形の秘技、甘じょっぱく煮る技術はさすがとしか言いようがない(*´ェ`*)←私だけが思ってるやつ

こんにゃくのそうめんに、こんにゃくの揚げ物

ここの時点で、そろそろお腹のメーターも溜まってきてお腹いっぱいも近そう。

こっちはメガネ注文の懐石にはいっていたホタテ風のフライ

こちらはお造り。

こちらは「ちゅ~る」みたいにムニッっと出して、少しずつ食べるスタイル。

わたし
ちゅ~る ちゅ~る~ ちゃお ちゅ~る~

海老というより普通に蒟蒻の味だった。

こちらは牛モツにみえるけど、モツが蒟蒻

牛モツの独特なニオイがちょっと苦手なので、これならガッツリ食べられる!!\(^o^)/

蒟蒻寿司に汁物。

見る角度によっては、本物の寿司に見えるかも。メタモン(ポケモン)並なコピー能力Σ(゚Д゚)
味は蒟蒻だけど、酢飯にコンニャクがよく合う

ここまでくるともうお腹がはちきれそうです。

最後は、お粥orお蕎麦(キノコまたはニシン)で〆になります。※どちらか好きな方を選ぶ

薬味も2種類あって、ご飯(こんにゃく)がススム。お腹いっぱいなのに。

お粥はご飯に混ぜてあって、普通のお粥では感じられない「プチプチ食感」がクセになりそう。

こちらはメガネ注文のキノコ蕎麦。そば粉にこんにゃくが練り込まれていて普通に蕎麦としか思えない味。

これ、見た目じゃわからん・・(゚A゚;)ゴクリ

ざっくり懐石料理のご紹介でした!

これが全部こんにゃくだと思うと罪悪感なく、ペロッといただける気がする(*´ェ`*)
調味料とか、材料考えるとカロリーゼロにはならないけどきっと大丈夫・・・!(だと思いたい)

そんでもって、スタッフの方も配膳都度ぐらいに受付時の名前で呼んで持ってきてくれるので懐石料理味わってる感がすごく良かった。
接客も丁寧で、いい感じに案内してくださりました。

いやぁ、ここまでこんにゃくがアレンジできるなんて思わなかった・・・!!いろんなレシピで使えそうなぐらい、こんにゃくの本気を見た気がします。

食事後のおまけ

食後、別館にあるカフェで使える「こんやくソフト」の割引券と山形名物の「串刺し玉こん」の引換券がプレゼントされました。

めがね
お腹いっぱいだよねー?

ビニールに入れて持ち帰れるようにしてくれるので、とりあえず持ち帰ろー・・・・

と思ったけど、その場で食べちゃった\(^o^)/

温かいうちに食べたくなるじゃない・・ねぇ。

カフェも美味しそう

お腹いっぱいで断念したけど、別館のカフェ「日々蒟蒻」もかなり気になる。

タピオカを蒟蒻にした、コンティなるものがめっちゃ気になる・・・

雰囲気も良さそうで、タピオカ風のこんやくドリンク以外にも「こんにゃく ぱいケーキ」とか「こんにゃく ソフト」とか気になるものがたくさん。

なので、また来て今度はカフェをレポートしたいと思います!

いやぁ、今日は胃がこんにゃくだ(*´ェ`*)

天童でもこんにゃくのお惣菜を買ったり、こんにゃくソフトが食べられます

天童温泉の道の駅内に「こんにゃく番所」の運営店「楢下宿 丹野こんにゃく」のショップがあります。

店内では、こんにゃくのお土産の他 こんにゃく番所でも売っていたその場で食べられるこんにゃく料理が売られています。

焼鳥みたいなこんにゃく

すんごくもちもちしてるこんにゃく。

あとはこんにゃくスイーツの数々が食べられます。(持ち帰りも可)

どれも美味しそう。

上山市よりは近くにあるので、秋保方面から下を通って天童経由で山形に行く際におすすめの休憩ポイントです(*´ェ`*)
ぜひどうぞ!

ちなみに体重は増えました(爆)

以上、ねずホリ(@nezumi3_update)でした~。

この施設の詳細情報

2019年10月現在の情報です。

※地図の間違いや情報が変更になる場合があります。必ずお店にご確認下さい

【こんにゃく】
こんにゃく番所(楢下宿 丹野こんにゃく)

■ 住所:山形県上山市楢下1233−2

■ 参考URL: 公式HP

■ TEL:023-674-2351

営業時間(お買物9:00~17:00、お食事11:00~16:00(L.O)
※、日々蒟蒻(cafe)9:30~16:00)
定休火曜※特別営業の日があるので、公式HPより確認を

都道府県から選ぶ