こけしを探せ!鳴子の可愛いカフェ 純喫茶カガモク

宮城・仙台の スイーツ・カフェ・甘いもの


鳴子温泉でちょっとお茶でもしたいなーってなって、前から気になっていた川渡温泉のカフェ「喫茶カガモク」で休憩してみました(*´ェ`*)))

お土産にぴったりなかわいい雑貨(というか、こけし)と、こけし満載なおしゃれカフェに癒やされました。

鳴子温泉郷、川渡温泉内にあるおしゃれなカフェ。

鳴子で日帰り温泉を楽しんだねずほり一味。

めがね
いい湯だった。喉乾いたからカフェとかいく?
わたし
あ!そういえば行きたいとこあった!

ということでやってきました。川渡温泉のぬまくらさんや藤島旅館さんから近いカフェです。(というか純喫茶だそうです)

こけし作家のご夫婦が営むお店だそうです。たまたま友達がアップしていた、ここのお店の名物「こけしドーナツ」に心を奪われいつか行ってみたいと思っていた場所の一つです。

こちらが外観

駐車場はお店の隣に2,3台ほど駐車できます。

手作り感があって、ほっこりする。

わたし
さっそく、なんかイラストかわいいわぁ〜

そいや、よくよくみると「喫茶」じゃなくて「喫茶」って書いてあるんだよね。
※メニューは2018年の写真です。

ふむふむ、コーヒーのお店だけど、ちょっとしたお食事もいけるみたいね。

こけしだらけな店内

店内はテーブル席と小上り。

こちらがメニュー表です。この書体とこけしがコーヒー持ってるロゴ?かわいいじゃないの~。

※メニューの写真は2018年のものです。

メニューは、飲み物はコーヒーに手作りのジンジャーレモン、牛乳やりんごジュース。

ランチには地獄谷カレー、パン・サラダセット(10皿限定)

スイーツ(おやつ)は、こけしドーナッツに、しそ巻ロールパンでした。
しそ巻は鳴子(川渡)の名物だよね。

とりあえず、のどが渇いたのでコーヒーとマイブームのジンジャーを注文しました。

(お腹いっぱいで噂のドーナツは断念)

至るところに、ひょっこり!「こけし」を探そう

普通テーブルって普通に脚ついてるじゃないですか(謎の問)

↑こういうのね。

ところがどっこいこちらのテーブルはちがうんです・・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

・・・

ほらー!

脚がこけし

こけしに支えてもらってるんですよ。

キャワワ(*´ω`*)

そして窓際にもー

壁にもー

壁の中にも、こけーし。

わたし
えっ。待って、上見てよ・・

KOKESHI!!!!!!!

めがね
上にもこけし・・

こんなところにまでこけしがいるなんて。。。
木の雰囲気たっぷりの店内だから、見事な調和で違和感だけど違和感じゃない(どういうこと)

なにこの可愛さ。

もちろんテーブルの上にもこけしさん。

お砂糖入れの上にもこけし。あいやー、これ欲しい。

んでコーヒーカップにももちろんこけしさん

(このイラストかわいいなぁ)

ジンジャーレモンは自家製で、生姜の加減がわたしの好みであっという間に飲み干す。
たっぷりの生姜は湯ノ花に見立てていて、温泉地ならではな感じ。

うーん、そしてグラスもコースターもかわいい(*´ω`*)

因みに私がときめいたこけしドーナツはこんな感じです。

さて、本日何回かわいいっていっただろうか。

お土産にこけしグッズもいかす。

んでんで!こちらは雑貨&準喫茶なので、カガモクオリジナルのこけしの雑貨も販売しているのですよ、

写真は2018年のものです。

地味に働く車シリーズがジワる。日常で使える小物がたくさんあって、どれも可愛さが深い。

まさかのこけしカーリング。右側チームの無表情加減がたまらんのう(*´ω`*)

鳴子温泉郷自体にカフェ少ないし、落ち着けてかわいいこけしに癒やされるし、とってもすてきなカフェでした。

風呂上がりのジンジャーエールも最高だし、鳴子にお越しの方はぜひ一度こけしにときめきに行ってほしい場所。

以上、ねずホリ(@nezumi3_update)でした~。

この施設の詳細情報

2018年6月現在の情報です。

※地図の間違いや情報が変更になる場合があります。必ずお店にご確認下さい

【カフェ・雑貨】
準喫茶カガモク

■ 住所:宮城県大崎市鳴子温泉川渡49

■ 参考URL: 公式ホームページ

基本営業日
​金・土・日 10:00 ~ 16:00
※変更ありなので、詳細はHPから確認ください。

都道府県から選ぶ