【バスツアーレポ】日本海カニカニカーニバルに参加してきた!in山形県庄内

山形の 観光・施設


クラブツーリズムが開催している日帰りバスツアー「カニも郷土料理も合わせて約15種食べ放題!庄内で食す冬の味覚カニ食い倒れ!日本海カニカニカーニバル』」という名前がジワる仙台発着蟹食べ放題日帰りバスツアーに参加してきました。

仙台発着のバスツアーで山形県庄内方面をゆったりと巡るツアーで、なんとお土産付き!

そいでもって申し込み締め切りが、「出発日1日前の23:59まで」
そう、思い立ったら週末でも余裕で間に合っちゃうんですよ。
※1日前が旅行会社の休業日にあたる場合、申込期限はその前の営業日まで。

なもんで急遽参加してみました。普段は自由な車移動なので、バスツアーは福島のハワイアンズ以来だわ。(→ハワイアンズバスツアーレポはこちら

さてさて!どんな内容だったか、ダイジェストでお送りいたします(*´∀`)

主なスケジュール

  1. 仙台駅集合(7:30)
  2. 月山ワイン(10:30頃)
  3. あつみ温泉・久遠(11:30頃)
    →カニ食べ放題
  4. 白山島(自由散策)
  5. 清川屋(地元の名店でお買い物)
  6. 庄内観光物産館(買い物)
  7. 仙台駅東口(17:30頃)

※移動距離:約410km

★豪華海鮮セットのお土産付き

という、山形満喫なバスツアーです。若干集合時間が早いけど、バスに揺られるだけなので寝てりゃあいいわけだしバスはそういうとこが魅力だよね\(^o^)/

バス集合地「仙台駅」へ

前日、早寝するつもりがツイキャスを12時まで見ていたため朝起きるのが辛かった・・・orz

なんとか遅刻せず、出発5分前に現地へ到着。

こちらがお世話になるバスです。(みちのく観光さんのバス)

このツアーは富谷→泉→仙台が集合場所になっているので、泉区方面の方はわざわざ仙台まで出てこなくて良いというのがポイント。

クラブツーリズム「日本海カニカニカーニバル」

誰だよこの名前つけたやつ。最高か。

どうでもいいけど、「らりるれレタス」という商品名のレタスも好きです。ネーミングって大事だね!

支払いは、サイトでの申込み時に決済します。

バスに乗り込みました。

この日のお客さん層は、50代~リアイア組のご夫婦が多い印象で、私達がたぶん最年少な模様。
土曜だから若い人いるかと思ったけど、そうでもなかった。たまたま?

あとお一人でいらっしゃっている方もちらほら。私も一度してみたい。

とりあえず、軽めに腹ごしらえ。ローソンの食べたかった「悪魔のおにぎり」をチョイス。

バスでの過ごし方

1時間ちょっとで休憩あるけど、長距離のバス移動。特に車内イベントのあるツアーではなかったので一緒に来た人とおしゃべりするもよし、体力温存で寝るもよし。

旅慣れている方は、本を持ってきて読書したり、隣になった知らないグループさんと楽しくお話していた。(本読んでよく酔わないな・・・)

あとは車内販売なんつーのもあって、ちょっぴり山形のお土産が安く買えるようでした。

ほんのちょっぴり安い↑

そして「梅ぼし丹」なるものを激推ししていて、限定10個販売しておりました。1箱200円。

菅生パーキングエリアで小休憩

仙台駅をでて約30分。1回目の休憩地点「菅生PA」です。(富谷集合の方は6:30からバス乗ってるからね)

みなさん、時間をしっかり守って出発5分前には揃っていた。

特にやることもなかったので、Bluetoothイヤフォンをつけて私は就寝Zzz・・・

山形県寒河江パーキングエリアで2回目の休憩

菅生を出発してさらに1時間。2回目の休憩ポイント「寒河江PA」

添乗員さんが「ここは8:50から焼き立てのパンが食べられるんですよ~」なんて言うもんだから・・・

みなさんパン購入祭りになっていた笑

確かに焼きたてでめちゃめちゃ美味しそうだったんだけど、カニに思いをはせているのでグッと我慢。

寒河江PAでは、「米沢牛のおにぎり」とか「玉こん」も売っててもうホント食べたかったさ・・・

あとね、芋煮やら、山形牛ステーキ丼もあってお食事するのにもいいのよここ。
→寒河江PAレポはこちら

余談だけど、ここの近くには「ゆ~チェリー」っていう温泉施設があって私はここの温泉が大好きです(*´ェ`*)
なんたってそれぞれ泉質が異なる3種類のお湯が楽しめるからね。温泉界の2色鍋ですわ。(3種類だけど)

月山ワインの試飲

寒河江PAから更に1時間。

最初の目的地、道の駅「月山」 月山あさひ博物村に到着!

なんとFree Wi-Fiも完備!

駐車場は、施設の向かいにあるので地下の階段を通って道の駅に入ります。

うっかり「ボケて」に使えそうと思ってしまった・・(*´ェ`*)

試飲前に、簡単にワインの作り方の説明をしていただきました。(土曜のため工場は稼働していませんでした)

からのワイン試飲!(写真はワインではなく、ジュースね)
アルコールが苦手な方ように、山葡萄のジュースも試飲できます。

ワインの他、おつまみの試食もちょっぴりあったよ。

「村民還元」

おしゃれなデザインより、こういう地元感あるデザインに惹かれるのは何故だろう。

時間があったので、外にでて「ふれあい橋」を渡る。

川好きなので、こういう眺めが大好物なのです。

3月中旬だけど、今年はどこも雪が少なくて歩きやすい(*´ェ`*)

さて、次はいよいよお待ちかねの「カニカニカーニバル」の開催地「庄内あつみ温泉」まで向かいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノブーン

カニ食べ放題「庄内あつみ温泉 高見屋別邸 久遠」でランチ!

道の駅「月山」から更に1時間ちょっと。頭はカニ出いっぱい。

脳内まじでこんな感じでしたわ。
カーニバルっぽいBGMずっと脳内で流れるし。サンバサンバ!

そしてこちらが、本日のカーニバル開場「高見屋別邸 久遠 −KUON−

この日は、他のツアー客もいらっしゃるようで賑わっていました。

食べ放題メニュー以外にも、テーブルには小鉢やお刺身などがセッテイングされていました。

人多いからカニ食べられるか心配だったけど、良いタイミングで交換に来てくれてたっぷり「ズワイガニ」をいただきました。

他、庄内豚や

カニチラシ、カニシュウマイ、カニ茶碗蒸しなど、まじカニカニカーニバル!

それ以外では天ぷら、イカ・ホタテの肝ソース焼き。デザートには清川屋のお菓子もあって、種類豊富でした(*´ェ`*)

たっぷりいただきました。他のメニューに目もくれず、ひたすらカニ食う私とメガネ。

↑食べ終わったカニタワー

他のお客さんから「カニいっぱい食べるねぇ~」と言われる(*´ェ`*)そりゃね

時間いっぱい使って、カニカニカーニバルしました。(60分)

▼長くなるので、レポはこちらにまとめました▼

白山島散策

食後は運動!という意味なのかしら?

快水浴場百選に選定されている「由良海水浴場」にある白山島を散策します。

海すごいきれい!水が透き通ってて、海藻がゆらゆらしているのがよく見えます。

これは確かに、海水浴の時期に来てみたい!

橋を渡って、島に向かいます。

釣り堀もあるんだって。冬はやっていないようだけど。

めっちゃ急な階段230段(250だっけ?)を登って神社を参拝(あいにく工事中でした)

上りは良いけど、帰り階段すげー怖かった笑
次の日見事に筋肉痛です(;´∀`)

海はきれいだ大きいな、な世界。

あとはここから、お土産祭りが始まります。

清川屋でお土産物色

山形のお菓子屋さん「清川屋」へ。100円の感謝券をいただきました。

清川屋は創業350年にもなる超老舗の企業で、山形名産「さくらんぼ」「だだちゃ豆」「ラ・フランス」などを使ったお菓子を作っています。

まーぶっちゃけ、山形じゃなくて仙台にも店舗あるから買えるんだけどねw
ここの「ほわいとぱりろーる」は、めちゃくちゃうまかった(*´ェ`*)

お土産は、お菓子の他加工品、お酒なんかも売っていてここに行っとけば一通りいいもの買えそうな品揃え(そして試食たくさんあった)

あとお茶やコーヒーのサービスもあって、ツアーのお客さんが行列作ってた。
(しょっぱいもの食べたあとだと欲しくなるよね)

ソフトクリームも売ってて、これまたお客さんに人気でした。

庄内観光物産館でまたもお土産物色

清川屋さんからバスで2,3分くらい。ここが最終ポイント「庄内観光物産館」です。

ここでは、お土産の他・・

お肉(平田牧場)&お惣菜

鮮魚

お食事(蕎麦、丼ものなどなど)。

写真取り忘れたけど、酒田港で大人気の「とびしま」もあったりする(*´ェ`*)いいよね、とびしま

ここもなんでも揃ってるから、酒田観光のときには帰り際にささっと寄って鮮魚とかお肉ゲットして帰りたいと思った。

とまぁ、以上でカニカニカーニバルの目的が終了。

寒河江PAで最後の休憩

夕方になると割引祭りが開催されるので、玉こんとかパンがお安くなってた。

結構お腹いっぱい感残ってたから、特に私は何も買わず。

車内では、アンケートを書くのでペンもってくと良いと思います。(貸してくれるけど)

17:30 ツアー終了!お土産もらった

ほぼ予定どおりに仙台駅に到着!帰りは眠すぎて爆睡したけど、首やられた\(^o^)/
いらないかなと思ってたけど、飛行機乗るときとかに使う首枕必要だわこれ。(ちょっと恥ずかしいけど)月曜ソッコー整骨院行ったわ!

お土産(庄内観光物産館で調達)をいただきました(*´ェ`*)

急いで撮ったんで、置き方雑でごめん。貝付きホタテ、エビ、干物、わかめ、味付け魚など10点くらいは入ってたかな?

次の日早速いただいたら、冷凍感を感じさせないジューシー感でめっちゃうまかった。

お土産だからと思って侮ってたけど、結構しっかりとした海鮮セットだわこれ。

まとめ

食べ放題ツアーだから、どうなんだろうとおもってたけど。。。

いわゆる「激安売りではない」事や旅慣れた方が多かったので、マナーの良いお客さんばかりで本当に良かった。

みんな5分前集合だし、ガツガツする人もなし。気さくに話しかけてくれる方もいらっしゃったし。

休憩もこまめに取ってくれるから、バス乗っててもあっという間だった。

そして、自分的にすごくビックリしたので各所でしっかりお土産をたくさん購入されてた事。
自分なんか、何一つ買ってない・・(;´∀`)

写真ガツガツ撮ってお金はあんまり使わないよね。今の若い人って。(自分も若くはないけど、そんなにお金使わない)

経済回してるのは、50代~の方達なんだなぁって思ったわけですよ。企業は、若者に媚びるよりお金を使ってくれる層に目を向けたほうがいいんでないのかね。

自分も仕事辞めて、年金ぐらしになったらこういうツアーいろいろ参加したいもんだわぁ。

いやぁ勉強になったし、楽しかった\(^o^)/

▼長くなるので、レポはこちらにまとめました▼

■オススメの記事

  1. 【庄内】カニ食べ放題!庄内あつみ温泉 高見屋別邸 久遠 -KUONでランチバイキング
  2. 【新きたかみ】特等洋室&館内体験レポート!動くビジネスホテルだったよ(驚)
  3. 【ハワイアンズ】日帰りバスツアー 混雑ピークのプールの様子と穴場な食べ物
  4. 【いしかり】太平洋フェリーレポート朝編(仙台→苫小牧)
  5. 陸羽東線リゾートみのりで行く小旅行~仙台ー鳴子温泉ー瀬見温泉ー山形 新庄~

以上、ねずホリ(@nezumi3_update)でした~。

クラブツーリズム 仙台旅行センター【パッケージツアー】

2019年3月24日現在の情報です。

※地図の間違いや情報が変更になる場合があります。必ずお店にご確認下さい

■ 住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目2−3仙台MTビル10階

■ TEL:022-745-7711

※来店窓口はありません